Panasonic 光ビーコン+年度更新地図データ

 2007-01-03
あけましておめでとうございます。

さて本年も物欲で年が明けた。カーナビの更新。
iPod操作など色々考えて検討したが

・Panasonicの最新stradaは、USBでPCと繋げない。
・CarozzeriaのCyberNaviは、オンダッシュタイプがiPod非対応。

結局手持ちの CN-HS400D が現状最も優れているという結論になった。
ちなみに CN-HS400D はUSBでmp3を流し込めるのだ。
iPodはアテンザ側でコントロールできるしね。
そういうわけで、地図更新と念願の光ビーコンを入れた。

CA-HDL1723D
(CN-HS400D用年度更新データ2007年版)

Panasonic
\16,800-

CY-TBX55D Panasonic用VICS光ビーコンユニット
Panasonic
\18,800-


楽天では結構安く買えるのは知っていたが、実際は東雲のオートバックスで購入。
1万ぐらい高くついたが理由は簡単、今すぐつけたいのだっ。

というわけで実家で一所懸命作業。
ついでにナビ本体を簡単に取り外せるようにアタッチメント化。
マツダディーラーオプション扱いだったので、ボルト固定だったのだ。
センターコンソールをバラし、
ビーコンをダッシュボード右先端から助手席シート下まで配線し、以下略。

ちなみに地図更新中にPCがスリープして一度失敗し、起動しなくなったが
もう一度ナビにSD刺してやったらokだった。これで解ったのだが
Panasonicの地図に付属するSDは、なんと起動ドライブになるようだ。
なかなか秀逸な仕様である。


というわけで走ってみたら、光ビーコンはなかなかナイス。
・首都高の渋滞状況を画面で出してくれる
・通常道路も図示で所要時間が出る
・意外と田舎の国道もビーコン受信する

また地図データ更新も、葛西の新道を表示するのは当たり前だが
ナビプログラムまで拡張された
具体的には、3つ先の交差点まで同時に案内が出るようになった。
うーん、凄いな。
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://silver0480.blog80.fc2.com/tb.php/96-5f27e33b

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫