はじめてナットク!超伝導

 2006-11-28
はじめてナットク!超伝導―原理からピン止め効果の応用まで はじめてナットク!超伝導―原理からピン止め効果の応用まで
村上 雅人 (1999/09)
講談社

この商品の詳細を見る
★★★★☆:はじめてナットク!超伝導

前回の書評で、超伝導について触れたのでそのものズバリの本を。
まず最初に「超伝導で面白いところをビジュアルでみせる」という構成が良い
これで興味が出たら、原理→探求→実用と進む。
内容も出来るだけ平易で、わかりやすい。

下記に不満があるため☆をひとつ減じたが、本書の目的を超えてしまうとも思うため
すでに十分及第点以上の良書ではある。単に好みの問題であろうか。

・超伝導というなら、応用的には「超流動」にも触れて欲しかった
・クーパー対の説明から、「対称性の破れ」の言及が欲しい
・さらにそこから「質量の起源」に言及して欲しかった

特に後者2つは、以前紹介した南部博士の書籍を読む際に重要と思う。
この2冊の間を埋める本を探しているのだが、なかなか見つからず。
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://silver0480.blog80.fc2.com/tb.php/74-e3eba298

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫