スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

MX Revolution

 2006-11-26
MX レボリューション MX-R MX レボリューション MX-R
(2006/09/15)
ロジクール

この商品の詳細を見る
トラックボーラーだからトラックボールしかつかわない。というわけでもなく。
諸事情により会社でコレをゲット。
丁度ST-65が死んだところなので、久々にマウスを使ってみた。

トラックボーラーになる前はもちろんマウス使いで、
Win3.1の頃からだから相当数は使ってきた。
おそらく世界初のホイールマウス(MSの2年も前!)も使っていたり。
結局当時から主にLogicool派ではあったのだけど。

で、肝心の MX-Revolutionの使用感だが
まず鬼のように手にフィットする。この気色良さはCT-64(ST-65)級といえる。
不気味なほどぴったりくるのだ。エルゴ恐るべし。
フィット感では最高といわれた旧IntelliMouse(なすびマウス)を確実に超えてる。

トラッキング性能については文句なし。
この辺はおそらくMS/Logicoolのレーザーものなら全部違いが解らないレベルか?

で、肝心の超絶ホイールだが、ちと熟成不足を感じる。
確かにフリースピンは速い。
のだが間違って切り替えてしまうことが多い。
さらに一定以上の速度でホイールを回すとフリーになるが、かなり調整が難しい。
また切り替えがホイールクリックってことは、
第3ボタンがオミットされるということ。
よって、ブラウザの「新しいウィンドウで開く」が使えない。

そもそもフリースピンする機会は多くないのだ。
仕事上、500~2000行のexcelを日常的に使う身からしても、
フリースピンするよりスクロールバー使う方が速い。
(フリースピンすると速すぎる)

ちなみにクリック感のあるホイールモードでは、
当然1ノッチ1スクロールだと思うのが人情だが
なんと連動してない。微妙にずれている。
なんのためのクリック感なのかね・・・・。

それからサイドホイールはタスク切り替えになっているのだが
コレも素直に横スクロールに割り当てたいところだ。
が、ドライバが阿呆で設定できない。全体的にドライバが阿呆過ぎる。


・・・と、色々不満はあるのだが、おそらくマウスでは最高レベル。
ドライバの熟成と、フリーホイールの熟成が必要ではあるが
コレは別にトラックボールだったとしても同じだろう。


感想は以上。
会社にもバックアップでMS-Trackball Exp.があるのだが
久々のマウスが思わず初心者のごとく操作速度低下を招いたので
修行をかねてしばらく使うことにする。

でも家ではトラックボールなのさ。
(この記事は試しにCT-100使いながら書いた。
ケンジントンほどじゃないが、これもやはり良いトラックボールだ)
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://silver0480.blog80.fc2.com/tb.php/69-bb1e1e68

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。