スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

echo audiofire2 使用感

 2006-11-25
AudioFire2
(2006/11)
Echo Audio
echoファンなのでゲット。いや冗談ではなく。
過去、ASIOデバイスとして下記を使ってきたが
最も安定しており、最も使いやすかったのがechoだったのだ。

echo GINA20
Roland UA-100
emagic Audiowerk2
M-Audio DeltaDio2496
echo indigo i/o
presonus Firebox

最近のメインマシンがPCMCIAなし(expresscardのみ)だったので
presonusへ乗り換えていたのだが、
echoからちっちゃいのが出てしまったので買わざるを得ない(?)
ちっちゃいってことは良いことなのだ!
というわけでヨドバシで即ゲット。31,290円(ポイントバック10%)。

Audiofire2その1みよ、この小ささ!
Presonusも相当小さいが、レベルが違うぜ(おい)
タバコの箱よりはちょっと大きい。

Audiofire2その2上からのショット。
360度美しいのは、モバイル用だからか?
奥行きはタバコの100mサイズと同じ。


ひとしきり眺めた後、さくっと接続。
ドライバはホームページから落としたのだが、
いきなりファームウェア更新が始まったのにはビビッタ。
インテリジェントになったもんだ。

Consoleはデザインが変わっているが、echoっぽい。
latencyは32sampleまで追える
昔から256samplesで使っているので、意味はないのだが。

負荷については優秀。
Winamp-ASIOの場合、presonusで音切れするようなケースも乗り切る。
ただし、CubaseSXから使っている限り、違いはあまりなかった。
というよりWinampでASIOってのがダメな使い方なんだけど。
この辺の負荷の低さは、過去のechoとだいたい同じぐらいに感じる。

ちなみにConsoleを閉じると、瞬間的に音切れするので注意。
セッティング反映をするのに若干のタイムラグを必要としているようで
これはFireWireであるからしてまぁ仕方がないかなと思う。

音質については、いつものecho(特徴がないというのが特徴)かと思いきや
少しだけドンシャリ気味に聞こえる。このサイズだから電源が弱いのか?
といっても PCMCIAである indigo はそんなことなかったので、
おそらく時代に合わせた味付けなのかなぁ・・・
許容範囲ではあるが、ちょっとだけ残念。



と、ここまできて驚愕の事実が発覚。ヘッドホン端子はメインアウトから引いてこれない!
わかりづらいのだが、Windowsからは6outのデバイスに見えて

out 1-2:普通のアナログアウト
out 3-4:ヘッドホンアウト
out 5-6:S/P DIFデジタルアウト

なのだ。
つまりヘッドホンに出すときは、メインアウトと別出力を指定しないとダメ。
さらに当然、同時に両方出力することもNG!

おいおい激しく使いづらいぞechoさん(汗
ちなみに上位機のAudiofire4、8、12については
out1-2の出力がヘッドホンにも出される仕様。
ふざけんなecho(暴れる)

このへんpresonus Fireboxは優秀で、
ヘッドホンアウトはどのoutでも持ってこれる。(パッチベイ機能がある)
また、メインアウト・ヘッドホンアウト両方にアナログツマミがあるので、
別途ミキサーはいらずなのだ。

そりゃCubaseSX使ってる分にはなんの問題もないのだけど
それ以外のアプリはかなり使いづらさ全開である。
ベリンガーのミキサーあたりを設置すればいいとはいえ、
Presonusはそれすら要らない事実がまずあるわけで。
うーむ・・・・・これは久しぶりに外したか?(汗
スポンサーサイト
タグ :
コメント
10年も経ってからコメントしても仕方ないんですけどね、まだこいつを使おうという人もいるので。

out 1-2:普通のアナログアウト
out 3-4:ヘッドホンアウト
out 5-6:S/P DIFデジタルアウト

それぞれに指定できる。
もちろん、全部同じ指定にしても良い。

http://www.ee.bgu.ac.il/~acl/Equip/AudioFire%20Windows%20Manual%20v2.2.pdf

このマニュアルの38ページ。

Playback 1-2 Analogout
Playback 3-4 Headphones
Playback 5-6 S/PDIF out

となってるけれど、全部Playback 1-2に設定しても良いと言うことです。

【2016/03/18 21:53】 | kuzunoha #nC7Hkkcc | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://silver0480.blog80.fc2.com/tb.php/66-3b99dde4

  • XENYX マイクプリアンプ、エフェクト搭載ミ【ミキサーへの思い】
    ■XENYX マイクプリアンプ、ブリティッシュ EQ および 24-bit マルチエフェクトプロセッサーを備えたプレミアム 12 チャンネル 2 バスミキサー XENYX 登場: BEHRINGER のプレミアムアナログミキサー 約 100 万台を売上げた UB ミキサーシリーズは、あらゆるミキサー製品
【2007/09/07 05:39】
  • 【BEHRINGER】ベリンガーアナログミキサーX【ミキサーへの思い】
    約 100 万台を売上げた UB ミキサーシリーズは、あらゆるミキサー製品の中でも最も人気のあるシリーズとなり、世界中のミュージシャン達を結び付けました。 XENYX ミキサーは、あなたを更なる高みへと導いてくれることでしょう。 XENYX 1222FX は 16 チャンネル仕様となって
【2007/09/18 15:38】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。