8cmファン Noctua NF-A8 / Omega Typhoon CFZ-8015SA

 2016-10-10
2年前に組んだサーバ機の冷却ファンについて。
3.5"HDDリムーバブルベイとして、iStarUSA BPN-DE340SSを使っているが
こいつのファンがうるさいので、ファンを交換して使っている。

 ・ファンカバーの問題で、薄型のファンしか使えない
 ・実質、AINEX Omega Typhoon 薄型(CFZ-8015SA)一択

が、どうやら M2.6x30mm タッピングビスがあれば
ファンカバーを使わずに固定できるようなので、通常の8cmファンが使える。
 ・ソース:notz's blog iStarUSA BPN-DE340SS のファン交換メモ

そうなれば当然、Noctuaを試したくなる。
タッピングビス(念のため、M2.6用ワッシャーも)を入手してから
Noctua買いましたよ。


というわけで両者の比較表
どう見てもNoctuaのほうが上に見える(が実際は・・・)
Noctua
 NF-A8 PWM 
 Omega Typhoon 
CFZ-8015SA
厚さ25mm15mm
回転数2,200rpm2,000rpm
風量32.6CFM
(55.5m3/h)
25.26CFM実はほぼ変わらない
騒音17.7db(A)20.4db(A)実はNoctuaのほうがウルサイ
MTBF<150,000h60,000hCFZ-8015SAは2万時間でまだ元気


両者並べてみる。さすがNoctua、かっこいいね
20161010_NFA8_CFZ8015S.jpg

【実態はどうか】
両者同時に並べて稼働させて比べてみると、
実はOmega Typhoon(薄型)のほうが静かで、風量もあまり変わらない
・・・・という悲しい事実。
Noctua NF-A8 PWMは、回転数を上げたときに風切音と、あとほんの少し軸音が混じる。


【実態はどうか】
耐久性についてはまだわからないが、
自宅サーバにCFZ-8015SAを2発積んでおり、
これが両方とも2年以上24時間稼働しているので
大体20,000時間は動き続けているが、調子はいいまま。
となれば60,000時間もあれば十分だろうと。

Noctuaについては、12cmファンが優秀なのだけど
実は14cmの評判はあまり高くない様子だし、
盲目的に信じるのも良くないなと思った。
まぁ勉強代金として、代替用に保管しておきましょ。

#別途12cmも買い足していて、こっちはやっぱり素晴らしかった・・・別記事にて。
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://silver0480.blog80.fc2.com/tb.php/429-f7d4b699

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫