スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ホームページ移行で考える、レンタルサーバとVPSの比較

 2016-09-17
もう10年ぐらいこのブログをメインにしているが、
その前にはもちろんホームページを持っていた。
同時に付与されたメールアドレスを中々手放せず
こっちは20年ぐらい契約中。

今は亡き、愉快堂出版 pos.toネットサービスというもの。
(現在は凄い紆余曲折あってA.T.Works 共用サーバーに統合されている)

で、まぁgmailに移行してから10年立って、そろそろ旧メールも殺していいだろうと思い
ホームページを移すことにした。

移すのはレガシー遺産なので必要条件として、
CGI (Perl必須) / SSI / PHP、あとftpアクセスが必要と考えると
今どきはVPSか、普通のレンタルホームページスペース(レンタルサーバ)か。

で比較。
VPS有料レンタルサーバ無料レンタルサーバ
サブドメイン自分でDDNS使える事業者のサブドメイン事業者のサブドメイン
cgi / ssi自由だいたい使えるたまに使える
perl等自由だいたい使えるたまに使える
勝手に広告が入るなしなし入る
継続性値段次第安い大手ありよく潰れる
月額料金900円(国内)~
80円(海外)~
100円(大手国内)~無料
サーバの
セキュリティアップデート
自分で頑張れ事業者がやってくれるやってるが、怪しい


ぶっちゃけVPSは、自分で完全にlinuxサーバ運用するのと同じなので
何でもできるが、セキュリティホールも自分で毎回埋めるのが面倒。
当然、10年動かすなら途中でサーバのOSごと全部更新とか、
そんな面倒が発生する。

今回は、10年放置プレイしたいわけで
サーバの管理なんてしたくない。
というわけで、有料レンタルサーバにした。

以下、参考までに格安の業者。
だいたい信頼性の高そうなものを選んでみた(Time4VPSは例外)

【VPS】
さくらインターネット
 ・685円/月 (1core / 512MB / 20GB)から。
 ・有名業者。15年以上の事業実績で、継続性が信頼できる
 ・堅実で安定感が抜群

ConoHa
 ・900円/月 (2core / 1MB / 50GB)から。
 ・運営はGMO、超有名業者。買収しまくりで事業急拡大だが、安定感は???
 ・GMOは似たようなサービスを多発してる(お名前.comとか)。買収したものが統合できとらんわけですな。
 ・企業規模はクソでかいので、さくらとの選択はお好みで

Time4VPS
 ・0.66ユーロ(75円)/月 (1core / 512MB / 20GB、2年契約)から
 ・2014-2015年設立かな?リトアニアの会社
 ・安すぎるので遊ぶにはいいが、10年規模の継続性は怪しいと考えた方がいい


【レンタルサーバ】
さくらインターネット
 ・129円/月 (10GB)から。
 ・有名業者。15年以上の事業実績で、継続性が信頼できる
 ・堅実で安定感が抜群

ロリポップ
 ・100円/月 (10GB)から。
 ・これまた買収しまくりGMOなんだな
 ・さくらインターネットより初心者向けだけどポップなイメージは好き嫌いあるね


【無料レンタルサーバ】
 ・「突然サービス終了しそう」か「山盛り広告」が多いので紹介しない
 ・プロバイダの付帯サービスも無料だが、プロバイダ変えたら終わるよね
 ・実は意外と知られてないが、Googleで無料ホームページ開設できる
 ・https://sites.google.com/
 ・はっきり言ってこれ以外の選択肢は考えられない


以上。久々に備忘録チック。
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://silver0480.blog80.fc2.com/tb.php/426-6b755a49

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。