スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

マツダ アクセラ 20S (SKYACTIV)試乗

 2011-11-12
POLO GTi試乗のついでに、
マツダに寄って新型アクセラ(スカイアクティブ)にも試乗してみた。
なんでって・・・CX-5というまたナイスな車を出してくるから。

5年ぶりに寄ったら担当営業は異動していたが、まだ覚えている人がいた。
「ロードスター乗ってたイメージしかないです」いやアテンザも買ったから!

で乗ったのはSKYACTIV化したアクセラ20S
20111112_Axela_skyactiv.jpg


【外観とか内装とか】
・マツダだけど随分レベルアップした内装。
・子供っぽさは随分消えた
・でもトリップメーター調整ノブとか小学生の工作かと思うこの詰めの甘さもマツダ
・デュアルエアコンだけど、ボタン一発でシングルモードになる。感動物のアイデア賞。
・後席乗降性はPOLOより悪い。ドアがせめぇんだよ!
・後席居住性はイイ。ウィンドウも一番下まで下がる
・でも後席は窓自体が小さめで圧迫感が・・・

・外観は宜しいんじゃないでしょうか。
・ちょっとお尻の造形がゴチャっとしてるかな?程度。
・初代アテンザワゴンの神がかったデザインセンスまでは、まだ戻ってないか。
・でも十分格好いいっす



【乗ってみて】
・ウルトラクイックな初期回頭性はなくなりました
・どの車買ってもロードスターみたいだったマツダイズムはやめたそうな
・ハンドルも重くなってる。(比較・初代アテンザ、2代目ロードスター)
・結果、随分重厚な感じになってドイツ車っぽい安定感が少し出た。
もちろん本物のドイツ車とは比べものになりません
・嘘だと思うなら同じ日にPOLO乗ってみれば良い。100人が100人とも解ると思う

・エンジンはエコなので、普通に流してると随分静かでジェントル。
・アイドルストップもする。かなり頻繁にしてくれる。
・再始動もかなりクイックで、実用上全く問題なかった。
ブレーキ強く踏まないとアイドルストップしないのは超アイデア賞もの

・でも、エンジンは踏むとバッチリ回る。
・バランサー入ってない。
・よって、サウンドも昔の4発NAみたいに盛り上がりまくり(笑)
・パワーの盛り上がりも、まさにNAの気持ちよさ。
・両面併せ持つすげーいいエンジン

・ATは、ちょっとできの良いAT。
でもATはAT。過度な期待はしてはならない
・シフトチェンジの滑りは、ある。間違いなく。
・シフトダウンでブリッピングしない。多分燃費対策。
・よってシフトショックは、ある。間違いなく。
・普段はA4のSトロニック(要するにDSG)乗ってるから厳しめ。
・ただし普通に乗ってる限り凄い滑らかなATなのは確か。

・なんとちょっと足が硬い。突き上げ感がある!
・その割には若干揺れる。
・結果、乗り心地はそれほど良くない。
・同価格帯のPOLOにめちゃめちゃ負けてるぞーおい!
・ちなみに16インチ車だった。




総合的に見て、これならPOLOのベースグレード買う方がいい。
エンジンはアプローチこそ違うが同レベル、
ミッションはPOLOのDSGの方が滑らかだがまぁ普通に走る限り同じ。
居住性は若干アクセラの方が上(後席ヘッドレストがねぇ・・・)。
取り回しは5ナンバーのPOLOが少し上。
そして最大の問題は
サスペンションのせいで操縦安定性と乗り心地に天地の差があること。




マツダ惜しい、もう一歩足りない。
しかしこれならCX-5は随分期待できそうな気がしてきた。
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://silver0480.blog80.fc2.com/tb.php/359-7fe7b0cc

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。