スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

Thinkpad X120e(0596-2RU)の輸入経過

 2011-05-10
Thinkpad X120e(0596-2RU)の輸入経過
Thinkpad Edge 11(0328CTO) と X120e(05962RU)
Thinkpad X120e(0596-2RU)その1
Thinkpad X120e(0596-2RU)その2
ubuntu 11.04 on Thinkpad X120e

Thinkpad Edge 11 も普通に使うのに不満はないのだけれど
Minecraftが厳しいので、やっぱりThinkpad x120eを注文することにした。

US lenovoから転送業者使って輸入というのが流行っているが
lenovoの場合、法人販売用のTopSellerモデルというのがあって
仕様さえ合致していれば、そっちの方が実は全然安いのだ。
下記の例なら100ドルも値段が違う

 例 : 0596-2RU
 E-350 / 4GB / 320GB / Bluetooth / 6Cell / Win7 Professional
 $589 : US lenovo直販カスタム(注:0596CTO扱いになる)
 $492.7 : sparco.com Topsellerモデル


送料(or転送業者料)はどちらも$50程度。
というわけでsparco.comから0596-2RUを発注。

合計金額:
 本体  :$492.7
 送料  :$50.43
 ドル合計:$543.15(大体\44,500前後)
 輸入消費税\1,100
 立替納税手数料\735
 全合計 ¥46,000前後

メモリ4GB + Win7-Proなので、直販で同じことをやるよりずっと安く済んでいる。


【発注の大まかな流れと、必要日数】
初日:
 sparco.comアカウント登録+発注
5営業日後:
 初めての場合、国際発注はクレジットカード会社に認証取りに行くので時間がかかる。
 でもカード会社自体が数日反応なし、ということも多いらしい
 そのため、5営業日後(1週間後)に
 「クレジットカードと写真入り身分証明のコピーをメールしろ」と言ってくる

 送信したところ、カード会社からの返信があったらしく出荷に入っていた

2営業日後:
 ステータスが「Processing」から「Completed」に変化。
 同時にDHLトラッキングナンバーが表示。DHLはまだ集荷前。
 US時間で当日夕方集荷、Memphisハブへ
 US時間で同日の夜、おそらくAirでChinchinnati国際ハブへ(800km離れているのに4時間掛かってない)
 US時間で翌日の1:00にCincinnati到着、その日の早朝便でおそらく東京へフライト
 日本時間で言えば、集荷した日のうちに米国内物流を済ませ、さらに日本へのフライトまで漕ぎ着けている。

1営業日後:
 東京の物流センターに届いて処理中。

2営業日後:
 日曜日なのに届いた(DHLは日曜やってないと思ったが、佐川経由で届いた)


→2011/5/02発注(Confirm)
→2011/5/09カード+写真コピー要求
→2011/5/10カード+写真コピー送信
→2011/5/10sparco.comが国際輸送用の倉庫へ輸送
→2011/5/12sparco.comからの発送。DHLトラッキングナンバー表示
→2011/5/12中にUS内を一気に流れ、DHLの専用貨物Airでおそらく東京へ。
→2011/5/13のAMに日本到着+通関終了。
→2011/5/15に佐川経由で届いた

以降はDHLのTracking log。
US内部はUS時間(日本 -14時間)表記、日本内部は日本時間表記。
日本に来るまでは物流速度が凄い早い。着てからが遅い。

5/15/2011 (18:00前後に佐川で届いた)
5/14/2011 9:25 am Forwarded for delivery. Tokyo - Narita, Japan
6:49 am Arrived at DHL facility. Tokyo - Narita, Japan
5/13/2011 9:26 pm Depart Facility Tokyo, Japan
1:36 pm Processed at DHL Location. Tokyo, Japan
12:15 pm Clearance processing complete Tokyo, Japan
11:49 am Transit through DHL facility Tokyo, Japan
10:34 am In transit. Tokyo, Japan
(ここから下はUS時間なので、日本-14時間である点に注意)
5/12/2011 5:17 am Depart Facility Cincinnati Hub, Oh
1:57 am Processed at DHL Location. Cincinnati Hub, Oh
1:56 am In transit. Cincinnati Hub, Oh
1:10 am Transit through DHL facility Cincinnati Hub, Oh
5/11/2011 9:16 pm Depart Facility Memphis, Tn
9:15 pm Processed at DHL Location. Memphis, Tn
5:57 pm Shipment picked up Memphis, Tn


#Depart Facility = 当該物流ハブを出発した
#Transit through DHL facility = 当該物流ハブで物品を確認した(要するに到着確認)
#Processed at DHL Location = 仕分中


カードと身分証明は、おそらく先にsparco.comにメールしておけば短縮可能。
また同じカードを利用するなら2回目からはチェックをスキップするそうな。
身分証明はパスポートや運転免許証(日本語になっちゃうからその旨書いておく)でokと思う。
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://silver0480.blog80.fc2.com/tb.php/344-586beb08

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。