Kingston SSDNow SV100S2/128G ファーム更新

 2011-03-29
昨日セットアップしたばかりのThinkpad Edge11
いきなり積み替えたSSDのファームバグが発覚。
なんというタイミングの良さ(悪さ??)

Kingston製の安価なSSDにデータ消失のおそれ、ファームウェアのアップデートを呼びかけ(GIGAZINE)

対象機種はKingston SSDNow V100シリーズ(SV100S2系)。
バグファームは「D100811a」

私のはSV100S2/128Gなのでバッチリ該当。
んでCrystalDiskInfoで見る限りバグファーム。
20110328_SV100S2_CrystalDiskInfo.jpg


しょうがないのでアップデートする。

1:USB CD-RWドライブを用意する(いきなりハードル高い気もする)
2:kingstonのページから更新ファームisoを落とす
3:適当なソフトでisoをCD-Rに焼く
4:Thinkpad Edge11のBIOSで、SATAモードを「Compatible」にする
5:USB CD-RWドライブをつないで、先程のCD-Rをブート。
6:ボーッと待ってると2回ほど「いい?」と聞いてくる
7:「いいよ!」って答えると数秒でアップデートが終わる
8:怖いのでもう一度このまま起動してみると、「ファーム更新されてるよ」と答えてくる
9:BIOSでSATAモードを「AHCI」に戻して終わり。


というわけで更新後のCrystalDiskInfo。
ファームが「D110225a」に更新されている。
20110329_SV100S2_CrystalDiskInfo_FirmUpdated.jpg




しかし今時はCD-ROMドライブの付いていないPCも多いのだから
USBメモリからBIOS更新ソフトをブートできるようにするべきだと思った。
それ以前にWindowsから実行出来る方がいいのだけれど。
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://silver0480.blog80.fc2.com/tb.php/339-2164801c

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫