スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

NEC Aterm WR8700N

 2011-01-30
いつまでもFONルーターのままだと困るので
タイミングが悪いが、ルーターを買ってきた。
NEC Aterm WR8700N。

4月から家庭向けIPv6サービスが本格的に始まる事を考えれば
その頃にIPv6のルーティングが出来る機種が山ほど出ると予想できるし
今年は450Mbpsの無線LANも出てくるのが見えてる。

逆に言えば、今買うとかなり安いし
枯れてて安定してるかなとも思うが・・・


設置してみた。一番奥のがWR8700N。
真ん中に謎のPogoplug Proが鎮座しているが気にしないでください(笑)
20110130_WR8700N.jpg



旧機種(Buffalo WZR-AMPG300NH)と比較すると下記。

PPPoEスループット:900Mbps前後 / 130Mbps前後
NATセッション数:4096 / 不明(多分200以下)
NAPT: ポート番号の書き換えまではできない / 書き換えできる
IPv6: ブリッジのみ / IPv6 to IPv4あり

その他、WAN/LAN両方がGigabitである点と
無線が802.11a/b/g/n(なおかつaとbは同時に使える)点は共通。

ぶっちゃけWZR-AMPG300NHは結構不安定なのと
NATセッション数が少ないので仕方なく買い換えただけ!


【使ってみて】
・設定は、いきなりWEB経由でやったので簡単かどうかは知らない。
・色々設定変えても再起動しないで済むのはよい。

インターネットへの下りスループットが70Mbpsに向上(旧機種は50Mbps)
・上りスループットは35Mbps(旧機種は30Mbps)
・LANのジャンボフレーム対応で、LAN内の実効速度も800Mbps超えた。(前は600Mbps程度)
・無線LANの実効速度は100Mbps程度(5GHz帯、300Mbps、距離2m)、前と変わらず。

・NDS / PSP用に無駄にAPを作る(2.4GHz / 5GHz両方。合計4つもAPが・・・)
・デフォルトでONになってて鬱陶しい。当然切り落としました!


ポートフォワード周りはBuffaloより相当ヘボい
・ポート変換出来ない(アドレス変換だけ)
・グループ化してON/OFFできない
・名前がつけられない
・優先度が変えられない
・まぁ、、実用上はとりあえず困ってないけれども。




安定度は10日ぐらい運用しないと解らないが、
まぁ9000円未満でこれなら文句はない。コンパクトだしね!
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://silver0480.blog80.fc2.com/tb.php/328-8ac90cb6

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。