Ubuntu 10.04 でproftpdが起動しない件

 2010-12-25
サーバをリプレースするついでに
システムもUbuntu 8.04(LTS) から10.04(LTS)にしようと思ったら
なぜかproftpdが起動しない(たまに起動する)

sysv-rc-conf で確認しても、ちゃんとランレベル2-5で起動するようになってるし
普通に "# /etc/init.d/proftpd start " でマニュアル起動はできる。


というわけで色々調べたら、
・Ubuntu 10.04 は起動システムがsysV initからupstartというものに移行している過渡期らしい。
・デーモンによってupstart化されているのと、されていないのがある
・proftpd は、upstart化されてない(sysV initで動いている)
どうも両システムの共存がうまくいってない様子(バグ報告が複数あり)
・このため、proftpdがまともに起動しない。

参考:
 10.04で起動しないデーモンがあるのですが・・・(Ubuntu Japanese Forum)
 Bug #543506 in upstart (Ubuntu): “Some services not started on boot, runlevel returns "unknown"


10.04のリリースから半年以上が経過しても、未だに直ってないことを考慮すると
Ubuntu 10.04(LTS)はまともなリリースではないと考えたくなる。
8.04(LTS)のときは、こんなことはなかったのだけどなぁ・・・・



対策としてはいくつかあるが

1:真面目にproftpdをupstart化。
 面倒な上に、他のサービスも同様の問題を抱える可能性が消えない

2:「うごきゃいいんだよ!」的にrc.localでマニュアル起動させちゃう。
 古き良きlinuxの精神的にはこれがいいのだけど、他のサービスも以下略!

3:Ubuntu 10.10が出てるので、これを使う。
 サポート期間が短い(1年半。LTSの半分!)とかあり得ないので却下。

4:Debian教に再入信する。
 ちょうど数日内に、数年ぶりのメジャーリリース(Debian Squeeze)がある!
 まぁUbuntu自体がDebianベースだから、同じバグ抱えてるかもしれないけれど。


そもそも Debian etch から Ubuntu 8.04(LTS)に移行したのだって、
当時まだポートマルチプライヤだのcompizだのが
Debianのstableではまともに使えなかっただけだし
ここいらで原理主義者に再度帰依するのも悪くないかもしれない。

ま、 Debian squeeze でも同じバグを持っていたのなら
諦めて Ubuntu 10.04(LTS) にrc.local強行技でいくしかないけれども・・・



スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://silver0480.blog80.fc2.com/tb.php/321-257bfb0d

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫