スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

Jabra HALO BT650s

 2009-11-07
ものっそい久々にヘッドホンレビュー
Bluetoothのヘッドホン、Jabra HALO(BT-650s)。
諸事情があって借用。


Jabra HALO BT650s

GNジャパン
¥14,018-


怪しい店で買えばもう少し安い(13,000円ぐらいか)。
常識的にはやはり店頭で買う方がサポート面を考えると良い(特にこの手のは)。

ちなみにJabra・・というかGN(Great Nordic)という会社はデンマークに本拠があって
Bluetoothヘッドセットでは世界シェアNo.1。
故にJabraが繋がらない機器があれば、その機器が問題アリと思って良い程度には
ちゃんとしてるところ。PC用のドングル持ってる人は経験的に知ってるかもしれないけどね。

さておき評価

【質感・装着感・音漏れ】
内側スウェードで質感は非常にヨロシイ。
超エレガントなデザインもGreat。
オーディオメーカーでは10年掛かっても出来んわ。

但し装着には大問題があり、
日本人がつけると、ユニット部分の装着が”ハの字状”になってしまう。
頭の鉢が小さい欧米人を基準にしているから仕方ないが
アジャストも出来ないので、これは厳しい。
(このあたり、他のブログにも沢山書かれているポイント)

また、コレにより少しだけ低音が抜け気味になる。
頭の小さい人(特に女性)なら問題がないかもしれない。
自分の頭の横幅が広い人は要注意!

音漏れについては、海外製だから言うまでもないのだけど
結構漏れる。電車では使えない。


【接続性】
iPhone 3GSでテスト。一発認識で超安定。
ただしマニュアルを読まないと操作方法が解らない。
この辺もワールドワイド的。

解ってしまえば大変素晴らしいコンセプトで、
たためば自動でOff、展開すると自動でOn、
というのはこれまたエレガントと思う。


【音質】
同じくiPhone 3GSでテスト。
iPhoneはBluetoothの転送レートを自分で操作出来ない(自動で決まる)のだけど
HALOは問題のないレートにセットされている。
この辺も流石Jabra。

周波数帯域は並。
高域が痛くない、それほど伸びも欲張らない感じ。
中低域も変に自己主張することなく、綺麗に纏まっている。

分解能・解像度はあまり高くない。しかし、良く混ざっている。

音場は結構広め、なんちゃってサラウンド(弱)といった風情。


ここまで書くと安物に見えるんだけど、
実は音楽を楽しく聴かせる「まとまりの良い」感じがする。
全体として、海外モデルに良くある
「スペック云々より、音楽を楽しく聴かせる」味がちゃんと出ているので、
PHILIPSやAKG、SENNHEISER・・・・
のミドルレンジモデルに流れるテイストが好きな人には、Okと思う。


特に、海外POPSにメチャクチャ合うので
Michael Jacksonなんかを流すとやたらゴキゲンになれる。
クラシックも悪くない。Jazzも良い。

流石デンマーク、流石世界一。(意味不明)


【比較:ety8
ety8とは価格が2倍も違うのだけれど比較。

ちなみにety8はBluetoothの品質が低めで、
自動設定だとビットレートが低くなるので
同梱のiPodドングルを使うか、
PCなら東芝スタックでレートを手動設定しないと
ノイズが乗ったり実力が出ないので注意・・・。

流石に分解能や解像度がレベル違うというか
ety8は音が団子にならないで、ちゃんと分離して聞こえる。
というかety信者の私は当然ety8がいいのだけど
そもそもHALOは方向性が180度異なるので、
なんか比較する意味がないと思った。

分析的に音を聴く人はety8。
音楽のノリを重視する人はHALO。かな。



【総論】
音が上手く混ざって聞こえるとか
耳に痛い音を絶対出さないとか
音楽のノリの部分をちゃんと表現するとか
そういうHALOの味付けを好む人が沢山いるんじゃないかと思う。
SENNHEISER HD595が好きな人とかね。

ちなみにHALO、よく売れてる(ソースはひみつ)。
頭の小さい人が多いのかなぁ・・・
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://silver0480.blog80.fc2.com/tb.php/288-1bc0e610

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。