mp4(H.264)動画の再生品質

 2009-08-11
REGZAやPS3の購入以降、動画ファイルがH.264ベースになってきたのだが
機器によって結構再生品質が異なるので、なんとなくメモ。

【前提】
・PCの場合、液晶によって発色がメチャクチャ変わるのでソコは不問。
・青緑が青かったり緑だったりするぐらいなので。

・再生支援は、全てPowerDVDデコーダーを利用。

・ファイルは、地デジの番組をaviutl / x264でエンコード。設定はこんな感じ
--preset Medium --tune Film --crf 22 --aq-strength 0.3 --aq-sensitivity 11 --aq2-strength 0.4 --aq2-sensitivity 15 --psy-rd 0.3:0 --ipratio 1.7 --pbratio 1.5 --qcomp 0.7 --qpmin 12 --qpmax 31 --qpstep 8 --scenecut 70 --min-keyint 1 --keyint 240 --b-adapt 2 --direct auto --me umh --merange 32 --sar 1:1 --trellis 2 --no-deblock --cqm jvt --no-fast-pskip --no-dct-decimate --level 4.2


【intel GM45 (GMA4500MHD)】
AOpen MP45-Dに内蔵。
PowerDVD9デコーダーなら支援が効く(v8はNG)
ちまたで手抜き再生支援と言われているように、確かに画質が悪い。
エッジのジャギーが消えない(アンチエイリアシングがショボい)し
バンディング(参考)も強め。
しかもシャープさが足りない。負荷が下がる以外に良いとこなし。

【intel US15W (GMA500)】
VAIO Type Pに内蔵。
PowerDVD8デコーダーで支援が効く。
intelといいつつ実態はPowerVRコア(Imagination Technology社)なので一応マトモ。
ジャギーは消える。
・・・がバンディングは強めに出る。夜のシーンとか厳しい。
シャープさはそれなり。

【QuadroFX 570M(GeForce 8600M GT)】
Thinkpad T61pに内蔵。
PowerDVD8で支援ok。
流石PureVideoHD、相当よい結果が出る。
ジャギーも消えるし、バンディングもかなり目立たなくしてくれる。
シャープさだけは、US15Wに劣るが、PCの中では一番マトモに再生出来る。

【PLAYSTATION3】
mediatombによるDLNA経由で再生。
色々と比較にならない次元の画質
ジャギー・バンディング・シャープさ全て高次元。
オマケにTV(REGZA)に出すから発色もすんばらしい。




【結論】
H.264再生支援でも相変わらずintelはカスだ、と言うことが判明。
ネットブックなんかintelだと再生支援機能がついてない(Atom Z系除く)し、
出来ることならnvidia IONなどを搭載したモデルを選ぶべき。

この分だと来年出る新Atomチップセットもショボそう・・・・
なにより、PowerVR系じゃなくなるしね。


ATiは今現在試せるPCがLinuxサーバになってるので除外したが、
古くはATi RAGE時代から動画やビデオ出力がウリのメーカーなので
少なくとも現状のUVD2再生支援がnVidiaと同レベルと思う。


あとPS3最強。マジで最強。これに尽きる。
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://silver0480.blog80.fc2.com/tb.php/282-98becd7e

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫