AOpen MP45-D

 2009-05-09
前回の続き、AOpen MP45-Dの導入編。
とりあえずお写真からどんぞ。青LEDの光ってるのがMP45-D。
20090509141.jpg

【Spec】
CPU  Core2Duo P8600(ステッピングR0)、
メモリ 余ってたDDR2-667 2GB x2枚(DDR2-800買っても差はなかろうて)
HDD  余ってたSATA 100GB。
キャプチャ  クイックサンのQRS-UT100B、これはあとで別途。

【ワイヤレスキーボード・ワイヤレスマウス】
難航。
Apple Wireless Keyboadは、Bluetoothで便利、だがいまいち不安定。
SONYのワイヤレスは安定するが、でかい。
MSのBluetoothマウスは安定するが、邪魔。
Logicoolのワイヤレストラックボールは便利だが、
通信距離が1mぐらいしかない!
とにかく手持ち全部しっくり来なかったのだ。

というか、結局膝の上で使うためには、
キーボードとトラックパッドが合体してないと
使い物にならない。
しょうがないのでサンワのSKB-WLTP01SVを買ってきた。
省スペースで合体もので、マトモにタイピングできるのは
実質この1機種しかない。

SKB-WLTP01SV

SANWA SUPPLY
¥9,468-

正直、かなり安っぽい作り(Apple/SONY/MS/Logicool比)ではあるが、
性能的には2.4GHz帯ワイヤレスで問題ないし、サイズもベストフィット。
ホントは、ThinkPadのトラックポイント積んでるタイプがあれば最高なのだけども・・・
ちなみにタッチパッドのスクロール機能は、
なぜかXPでもドライバ不要で稼働する。




というわけで本題、MP45-Dのセットアップについて記載。

【HDMI端子について】
本体にはDVI-Dしかなくて、変換端子が同梱されているが
なぜか音もちゃんと出てくる。
DVI-Dに勝手な拡張をしている様子。
サウンドチップは2種類積まれていて、
普通の音声出力はRealtekのHD Audio、
HDMIの方はintelのなんだろうか・・・・
とにかくintelのサイトからドライバが落とせる何かだった。

【組み付けについて】
精度は悪くない。ドライバ一本でokだし。
ただ、最初起動しなかったので焦ったが
CPUとメモリを挿し直したら動いたので、まぁ自作にありがちな以下略。

HDD/DVDとマザーの接続はケーブルを一切使わないのだけど
接続はカバーを閉じた時に同時に行われるので、視認できない。
それは初心者には厳しそうな感じに思う


【騒音について】
ノート用のクーラーが内蔵されている程度なので、
フル稼働させない限り非常に静粛。
静粛キングのThinkPad並です。

但しフル稼働させると多少うるさくなる、
これはThinkPad(*)のようにはいかない。
といっても、VAIOや普通のCore2DuoノートPC程度。

(*)ThinkPadのSilent Owl Bladeファンは本当にスゲェなぁと。


【温度について】
室温19度で、CPUはアイドル時45度(XP)/40度(Win7)
XPが高い温度なのはあとで述べるが、
CPUの省電力を使い切れないから。
フル稼働時はどっちも55度ぐらい。

手で触ると、底面は暖かいが上面は冷たいので問題なし。
これはフル稼働でも変わらず。


【WindowsXPの問題について】
今更XPなんて古いOS使うから悪いのだけど、、、

・AHCIで動かすにはドライバFDを用意
 (つまりUSB-FDDを持ってる必要がある)。
・非AHCIでインストールしてからAHCI化も出来た。
 この人とか参考に。MP45-DはICH9Mを選ぶべし
・チップセットドライバを入れても、HDMI音声は出ない。
・intel GM45用のビデオチップドライバを入れると、
 それにHDMI Audioドライバが含まれている。

ここまでは「単に面倒」なだけだが、一つ本当に問題がある。

・XPに限り、Core2Duoの省電力機能があまり使えない。
 BIOSで「C3 State」までしか使えない
 それ以上にするとXPが暴走(*)
・Vista以降だとC6 Stateまでフルに動く。
 アイドルCPU温度が5度は下がる

(*)多分、C4より先のステートにCPUが移行すると戻ってこれないっぽい。


【Windows7 RC1について】
冒頭のお写真ですね。
64ビット版を入れてみましたが完璧超人だった

・一発導入。
・全てのデバイスドライバが最初から勝手に入ってる。
 しかもネット経由で勝手にアップデートした。
・HDMI検知して、オーディオ出力を最初からそっちにセットしてくれる。
・PowerDVDによる動画再生支援もok
・動作は今のところほぼ完璧に安定
・当然、AHCI + C6ステートで動作。

お写真にあるテレビアプリはちょっと別だけども。


【総論】
MP45-Dでは古いOSであるWinXPは捨ててください
・・・・・・ということらしい。
VistaかWin7の方が、電力消費も低くなってる筈。
(計ったわけではないがC6使えるんだから)

それから、CPU選定は25Wモノ(Pxx00系)の方がよさげ。
他の方のブログを漁ってると、
35Wモノ(Txx00系)はファンがそれなりに回るという記述があった。
どうせクロック同じなら性能ほぼ同じだしね!


ちなみにVistaのライセンスも、無駄にUltimateの権利を2つも所有しているが
Win7が良い感じなので、このままRCで正式版の発売を待とうと思った。




次回はHTPC完成編、クイックサンのQRS-UT100BをWindows7(64bit)で使う方法について。
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://silver0480.blog80.fc2.com/tb.php/276-12a61f5d

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫