Everun Note D24S高速化 (無線LAN RTL8187B)

 2009-02-03
Everun Note D24S(その1その2その3SSD高速化)について更に。
パフォーマンスの不満点は下記。

・メモリが1GBしかない(SSD高速化でかなり解消)
・SSDが遅い・サイズが変則的(SSD高速化で解消)
・無線LANが遅い(その3で対策したが微妙)

そう無線LANが実測8Mbps前後と、遅いのだ。
更に、SDIOだからなのか転送中はCPUまで劇的に遅くなるのが問題。

Everun NoteにはminiPCI Expressスロットがあるのだが、
USB接続モノしか認識しない罠がある。
miniPCI ExpressだけどUSBで繋がっている無線LANカード」などという
珍妙な製品があるのか・・・というと、ありました。
というか2chのスレッドで遂に発見された。
モノはRealtek RTL8187B搭載カード。
東芝OEM品をゲットしました。

早速取り付け。
写真はアンテナをつなぎ替えたところ。
1本しかないのでダイバシティ不可(笑)
20090203072.jpg

そしていきなりRealtekドライバで認識しない問題が発生。
(ちなみにRealtek純正ドライバはここ
何故かというと・・・・デバイスIDが違うのだ。
東芝OEM品:「VEN_0BDA&PID_8197」
純正品:「VEN_0BDA&PID_8187」

これが解ればあとは簡単、純正ドライバのinfファイルを開いて
該当部分を全部書き換えてしまえばヨロシイ。サクッと認識した。

#書き換えるのが怖いという人は、
US東芝で「Satellite L300D」のドライバを落とせば、そのまま導入可能です。


そしたら次は電波を掴んでくれない
これはCoxWinで「WWANをON」すると解消する。
(*要するにHDSPAモデムと同じ扱いでコントロールされる!)
ついでに内蔵のSDIO-WiFiを切りましょう。
同じくCoxWinで「WLANをOFF」。




というわけで、、、、遂に稼働したわけだが
実効速度は外付けUSBアダプタと同じく20Mbps程度。
しかし、転送中にCPUを食わないため
ニコニコ動画がバッチリDL中に見れるのと
なにより内蔵であるという点が重要。

これでEverun Noteに弱点は無くなった。
ぶっちゃけ無敵です。
しかし発熱も無敵になってしまい
かなり熱い。ファンもすぐ回る。

Mtron-SSDと無線LAN、この2つの熱源が増えただけでも
ミニマムサイズの筐体にはかなり苦しいということですね。



・・・・・素直にType Pを使う方がいいかもしれず。
こちらも軽量化を続けたところ、
ニコ動がほぼコマ落ちなしで動いてしまったのだ。
スポンサーサイト
タグ :
コメント
いろいろ教えていただいてありがとうございました。
確かにとんでもない発熱量になりますね。
とりあえず今はPCI-Eの蓋を外して運用してます。
あと、適当なアンテナを付けると安定度がUPしました。
アンテナ仕込むスペースは十分過ぎるほどあるので試す価値はあると思います。

VIAのを試してみたいですね。
感度はよくないと言われますが、かなり低発熱らしいです。
とりあえずPCI-Eの生きてる配線はUSBとWWAN絡みのものだけと判明したので、まだまだ遊べそうです。


【2009/02/04 03:53】 | 9 #- | [edit]
アンテナはどうしましょうかねー。
うちはルーターの送出電波が強いので今のところMaxになってるんですが、
11nにした場合は複数アンテナを中に仕込む必要があると思ってます。

発熱ほんとにヤバイスね。VIAのやつを激しく試したくなります。
USBで仕込んだら面白いかなと思うのは、フォーカルのH.264エンコーダで
これと適当な放熱台で極小のエンコマシンができると面白い・・かな?
【2009/02/04 16:11】 | HaioH #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://silver0480.blog80.fc2.com/tb.php/257-950c7479

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫