スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

クォーク ~素粒子物理はどこまで進んできたか~

 2006-10-30
クォーク―素粒子物理はどこまで進んできたか クォーク―素粒子物理はどこまで進んできたか
南部 陽一郎 (1998/02)
講談社
この商品の詳細を見る

★★★★★:クォーク 素粒子物理はどこまで進んできたか

またもや少しだけ古い本だが、今でも色褪せていないので紹介。
なんでこの人がノーベル賞を取れないのか、というのは置いといて
大変素晴らしい本。本当に凄い科学者は、一般科学書でもやはり凄い。

素粒子の八道論、辺りまでは正直ガモフの名著を読むほうが解りやすいが
この本の素晴らしいところは、題名に反してクォーク以外の記述があること。
・繰り込み理論(裸の電荷)
・弱い力での対象性の破れ(「神は左利き」の話)
・電弱統一理論
・質量の起源(!!)

特に質量の起源は、それを専門にしている本の100倍は理解できる。
最新の超ひも理論、ブレーン理論、などなどには殆ど触れていないが
まったく問題ない(それはまた別の書籍でよい)。

数回読み直さないと理解できないが、
数回読み直す気にさせる数少ない本であった

#他に読み直させたものといえば・・ホーキングの本か。
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://silver0480.blog80.fc2.com/tb.php/24-9fc88cbf

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。