SONY MDR-XB700

 2008-11-07
ちまたで噂のタイヤホン(SONY MDR-XB700)を買ってみた。

MDR-XB700
SONY
¥8,480-


【音質】
ウリは低音なので、確かにもうおかしいぐらい低音が出てくる。
思ったよりは低音が締まっているので
しかもキックの帯域ではなくてベースの帯域が特に強調されるので
意外とベースの採譜に便利じゃないかと思った(笑)

中域は引っ込むので、ボーカルは遠くなる。
遠くでコンサートやってる?とかそういう感じ。
高音もおとなしめ。
つまりドンシャリではない。ドン。ドンのみです旦那!


笑ったのが、殆どの曲で、テンポ遅くなったような錯覚に囚われたこと。
言い換えればノリが劇的に悪くなるように感じた。聴いているウチに耳が慣れたけれど。

そうなる理由は2つあって
ひとつは、ベース帯域だけが強調されるため。
上モノが16分音符でもベースは4分音譜、とか一般にベースの方が「ゆっくり」弾かれており
それが支配的になるため、曲全体がゆっくりしているように感じてしまう。

もう一つは、解像度が低くて弱音が聞こえなくなる(マスクされる)ため。
ハイハットやスネアの弱音が消えてしまうので
例えばハイハットで8ビートを刻んでいても、強弱が付いていると
結局弱音が落とされて、4ビートに聞こえてしまうと言う・・・・
ちなみに特定のジャンル以外は、普通強弱がつけてあるので
殆どどの曲でもビート感が欠落するのでした。


また弱音マスクのため
どの曲も「音数が少ない曲」に聞こえてくる。
多層的に音が積み重なっていても、
それがなんだか4ピースバンドみたいになる。



【得意分野】
上に書いたように、多くのジャンルでは結構悲しいのだけど
例外的に下記を満たせば
クラブのような低音とノリノリのビートが両立する。

「元々音数が少なめ」
「音の強弱が殆ど付いていない」
「ベースでリズム感を出している」
「キックがベースと同じ周波数に居座っている」


それはどういうジャンルかというと・・・
HipHop、Trance、Electronica、Minimal Technoなどクラブ系には最高でしたよと。
Eurobeatも悪くはないです。

しかし、一見似たようなジャンルのヘビメタなどはダメで、
これはヘビメタの一部(メロディック系統)は、実は「音の強弱」や「装飾音」がかなり多いため。
生演奏だから当たり前なのだけど。




実売9000円でこれなら、文句ないかな。
でも万能に曲を聴きたいというなら絶対買ってはならない。
ダンスミュージック専用機ですね。
スポンサーサイト
タグ :
コメント
ちょうど、これ(MDR-XB700)を購入しようかと迷っていたところでした、参考になるレビューが無くて困っていたところにグッドタイミングでした。想像していた通りでした。購入を見送りました。無駄使いをしなくてすみました。有難うございます。
【2008/11/07 11:20】 | Kuro #- | [edit]
いやぁ、意外といいところもあるんですよ?しっかりしたヘッドホンアンプでなくても、それなりに鳴るんで、ノートPC直結でも普通に使えるとか。
高級過ぎると、そういうところが色々難しいですから、これは使い捨ての消耗品としては優れてるんじゃないかと思います。

・・・3,000円上乗せしてAKG K240Sを買う方がいいだろうと言われれば、それはそうなんですけどね(笑)
【2008/11/07 13:37】 | HaioH #vax7NXxk | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://silver0480.blog80.fc2.com/tb.php/232-19077ba7

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫