スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

Steinberg cc121 / KORG nanoシリーズ

 2008-11-01
前回のあと、oort-cloud.lab さんからメールを貰った。
「ステレオペア伝送を1本のシールドで行うと、
相互chの情報が内部でシールドされて外に出て行けないため
むしろ逆にクロストークが悪化する」ということらしい。

言われてみれば確かになぁ・・と思う。
しかし、だからといって細いシールド線を2本使うとしても、線材に欲しいモノが少ない。
(BELDEN 88760はokだけど曲げにくい材質で使いにくい)。
また2m程度だと、やはり外部ノイズを遮断しておいた方がいい気もするし
この辺はまた自分で何本か作ってみて試すことにした。





しかし、みんな凄く親切に教えてくれるなぁ・・・有り難いことです
それはともかく、最近欲しかったアイテムについて


CC121

Steinberg
¥47,287-

CC121の概要についてはImpressの記事参照。
SteinbergのHW製品はいままで全部尻切れトンボ的な扱いになる傾向があるので
これは大丈夫か?と思ったが、ともかくちょっと店頭で試してみた。

うーん微妙。
右のロータリーエンコーダーは、
確かにマウスオーバーだけで操作出来るが
チャンネルストリップ(EQ部分含む)は今までのフィジコンと同様に
「トラックをクリックで選択」しないと反応しない。
すっげー中途半端というか、混乱しそう。
トランスポートコントロールなどが自照式なのは地味に便利だとは思うが・・・

というわけで、買うなら下記でしょう。

nano SET
KORG
¥15,800-

nano SET / Black
KORG
¥15,800-

nanoシリーズは単品だと7000円弱。上記セットならお得・・・
とかいう以前にこの小ささと薄さは、激しく物欲を刺激するなぁ!
11月下旬発売らしい。

ほんで、なぜかJordan Rudess御大がこれを演奏してるプロモビデオがある。
なんだこれ、コナミのビーマニかと思ったよ。買うしかないな・・・。




スポンサーサイト
タグ :
コメント
この価格で動画のようなことが出来るとは、面白いですね。楽器演奏を全く出来ない私でも思わず「欲しい!」と叫んでしまいました。技術の進歩は凄いですね。未経験者でも使いこなせるのでしょうか?かなり気になる存在です。デザインも良いし、サイズが小さくて置く場所も取らないのがよいです。
【2008/11/01 08:19】 | Kuro #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://silver0480.blog80.fc2.com/tb.php/230-e8996afc

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。