スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

AKGケーブル他の自作

 2008-10-12
なんとなく自作ケーブルに挑戦してみる。
oort-cloud.labさんには、自分で作れそうもない細かいのを頼んでいるので
ちょっと普通気味に。
20081012088.jpg
グリーンはmogami 2549 (Green)に端子はステレオミニ、50cmぐらい。
赤いのはBELDEN 88760のAKGヘッドホン用ケーブル(XLRミニ)、150cmぐらい。

別に音質が欲しいのではなく、ルックスと長さを調整したかっただけなので
「色つきのケーブルが欲しいです」とオヤイデ電気のお兄ちゃんに言って
選んでもらった。
端子は全部200円前後の安物。XLRだけは、800円ぐらいで手に入る。

mogami 2549は径が太く(6mm)、それに対して端子の内径がもうギリギリなので
特にカシメるのに苦労したが、まぁなんとか。
実はTRS標準プラグのケーブル(レコーディング機材なので買うと結構高い)を
自作するために買ったケーブルだから・・・・まぁ仕方ないですね。
ケーブル自体は結構柔らかいほうで、使いやすい。


問題はBELDEN 88760の方。
太さは4mmなので問題ないが
AKGのヘッドホンケーブルは、ミニXLRなわけで、ついでに端子レイアウトも違うらいいと。
レイアウトはgoogle先生ですぐ見つかった(くたさら、というページ)のでいいのだけど
小さすぎてハンダ付けが超めんどくさい。2回やり直しました。
それ以前に、このケーブルはすんごく堅い。クセをつけて使うのが基本らしいが
ヘッドホンケーブルに使うのは止めた方がいい。マジで使いにくい。
でも赤いから許す!

ちなみにケーブルで音が変わるなんて嘘だと思ってたけど、間違ってました。
少しだけど変わるわ・・・・
特にK240S用に使ったBELDEN 88760がわかりやすくて
音の伸びと解像度がよくなるというか、
サチってる感じがなくなるというか。
「よくなる」んじゃなくて、「劣化が少なくなる」んだろうか。よくわからん。
でもケーブルが市場を形成する理由は少し分かった。

しかしAKG K240S、最初と全然評価が変わってしまった。
解像度もそこそこ高いし音の伸びも十二分。
なおかつ「聴き疲れしない」「まず絶対にサ行が刺さらない」のは変わらないので
今やリスニングで一番使用頻度が高い。
アンプとケーブルでここまでよくなるかね・・・・K240mkIIも買っとくかなぁ。




おまけ。
eyesoftsさんのアンプにどこまで極太端子が入るかという。
なんと8mmケーブル用のデカ端子が普通に挿せる。
えー(笑)、みたいな。
20081012085.jpg

自作ケーブルを挿してみた。完璧な自己満足だけど、綺麗でいいわぁ。
これで常用しようっと。
20081012089.jpg


余談だけどeyesoftsさんのアンプ、eneloopとか普通の充電池でも動く。
電圧足りないかなと思ったけど、全然そんなことないのね。
しかもGo-Vide Magnumみたいに9V電池とかじゃない(単4x4本でok)ので
電池の入手性がいい。
普通のアルカリ電池ならコンビニでも買えるし。
私はAC前提で使ってるとはいえ、なにげなく便利だねーと。
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://silver0480.blog80.fc2.com/tb.php/226-86755e14

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。