スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

OPアンプ

 2008-10-08
昨日書いたeyesoftsさんのヘッドホンアンプはOPアンプが交換できるようになってる。
で、これまた親切にもいくつかのOPアンプの型番を教えていただいたので
初めてづくしだがOPアンプにも踏み込んでみることにした。

eyesoftsさんは当然、オススメ度や傾向も教えてくれていたのだが
「自分の耳で確かめなければ、単なる耳年増」になるので
とりあえず挙げられていたモノを、
会社帰りに片っ端から買ってみた。

20081008077_OPAMP.jpg
AD823 / AD8066 / AD8620 / OPA2350 / OPA2604 / LME49720(初期装備)

OPA2227 / 2228 も推薦されていたけれど、これは手に入らなかった。

ちなみに一つ600円~800円と安いが、
ひとつだけ、AD8620が2500円ぐらいした。
で、二つだけはチップそのものの状態なので、
DIPソケットにはめるための足を買って
自分でハンダ付けする必要があった。
数年ぶりで手が震えたが、まーなんとかなった(笑)




で、音について。
ヘッドホンやアンプ自体を変えるのと違い、変化はとても少なかった
だから下記の話は、ものすごく細かいレベルのお話でホントに趣味の世界だけども
「そういうものなのだ」という事実を知っただけでも、とても楽しくて意義のあることです。

AD823 : 少し丸くなって聴きやすいが、その分「分析的な正確度」が落ちる。
AD8066: LME49720と同じような世界だけど少しだけ色が付く。ポップノイズ出る。
AD8620: 高いくせにAD8066とあんまり違わないんだなー
OPA2350:(これは電池専用なんで、なんとなくまだ未テスト)
OPA2604:ドンシャリ。解像度低下。刺さり気味。嫌い。
結局は、最初に付いていたLME49720が一番好きな音だった。270円と最安なんだけど。

もちろんこれは好みの話で、
OPA2604が一般的には評価が高い・・・らしい。
逆にLME49720は「色気がなさ過ぎる」ということらしいのだけど
まさにそれこそ、 「自分が求める音とは何か」 によって変わる部分で
人の話を鵜呑みにするのでなく、
自分自信の評価軸を持っておくべき
という、
至極当たり前の話なだけです。
特にオーディオは嗜好品だから。

ちなみに、売却を決めたCARAT PERIDOTはOPA2604を搭載している。
なるほどPERIDOTがドンシャリなわけだ・・・
でもeyesoftsさんのヘッドホンアンプは、あれよりずっと悪癖が少なくなるので
やはりアンプ自体の作りが大事というのが、
私自身の中での 「現時点の」 結論。



いやぁ、これは実に楽しい勉強になりました。eyesoftsさんに感謝。
そして、またも御厚意に甘えて
USBDACつきアンプを特注することになりました・・・以下次号(笑)
スポンサーサイト
タグ :
コメント
eyesoftsさんのUSBDACつきアンプを特注されていたのですね。モーレツに興味があります。
レビューを楽しみにおまちしております。(価格もきになります。)
【2008/10/25 10:32】 | Kuro #- | [edit]
Kuroさんはじめまして。

eyesoftsさんから連絡あって
なんだかパーツが揃ったらしいです。
経過はまた別途書きますが
価格と納期は完全委任モードなので不明です(笑)

【2008/10/26 00:28】 | HaioH #vax7NXxk | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://silver0480.blog80.fc2.com/tb.php/224-b31e14bf

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。