非対称の起源 ~偶然か、必然か~

 2006-10-29
非対称の起源 非対称の起源
C. マクマナス (2006/10/21)
講談社
この商品の詳細を見る

★★★★★:非対称の起源

古い本ばかり紹介するのもなんなので、最近の本も。
ブルーバックスの場合、「非対称」「左利き」などとくれば
当然のように理論物理学の話だと思っていたので即購入したところ
これがなんと人間の利き手や内臓、脳、心理の非対称の話。
同様にだまされた者が、国内に千人はいるに違いない!

とはいえ買ってしまったので読んでみたら、これが意外と面白い。

人間の多くが右利きであるのはなぜか、ということについてだけでも
・歴史文化的側面(太陽に紐付けて考えるのには、膝を叩いた)
・社会的側面(これもライフゲームの考え方には関心する)
・遺伝学的側面(未知の部分である前提だが)
と、多角的に捉えている。

その他、もちろん脳の非対称性についても言及されるが

・内臓が左右非対称であることに対する、発生学的な分析
・生体内のアミノ酸の左利きについて
・宇宙物理学のオズマ問題(!)

というところまで掘り下げていくのには感心した。
本人が専門外な分野も多く(分子生物学・分子化学・素粒子物理)
上記3問題については、専門にしている本の知見には遠く及ばない。
しかし、そのどれについても
本書の立場(医学)で初めてわかる新たな知見が含まれており、
これが、本書の価値が高いポイントの一つである。

もうひとつは、非常に知見の幅が広いことであり
左翼・右翼の起源(フランス議会!)から、
なぜ左派は少ないのかについての統計学的分析、
雪山で救出隊が遭難するロジックにいたるまで
ひたすら「右と左」について掘り下げ続けてくれる。
結果、大変に幅広い知見が得られる。これがもうひとつの高評価点。


全体的に見ると、驚くほど広い知見が得られる。
なおかつ、各分野を掘り下げる本を買おうと思わせるだけの
面白い書き方にも成功しており、
お勧めできる「当たり本」であった。
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://silver0480.blog80.fc2.com/tb.php/22-cbb3c77a

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫