スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

BEHRINGER Miniamp AMP800

 2008-09-29
ヘッドホンが増えすぎて面倒になってきたので
思わず多チャンネルヘッドホンアンプを買ってしまった。
貧者の味方BEHRINGER、AMP800。
MINIAMP AMP800 (BEHRINGER)
¥6,158-(送料込)



こんな感じでE-MU 0202USBと組み合わせて使うことにする。
080929_AMP800.jpg


【AMP800の音質以外のポイント】
電源Offでも使えるスルーアウトがあるので、
それはBOSE M3に繋げた。写真左端にちょっと写ってる。
それから、当然BEHRINGERは基本が音楽機材なので、
端子が全て標準プラグで構成されているのも便利でよろしい。
つかうちはRCAピンプラグの機材が殆ど残ってないしね。

で、0202USBと同じく異様に軽い(笑)ので、
標準プラグケーブルの重みで後ろに倒れ込みそうになるわけですね。
仕方ないので後ろに台モドキを噛ましてます。
あと作りが最高に安っぽい・・・・のはしょうがないので諦める。
2倍の値段で1UラックのHA4700買えば、ちゃんとしてるんだけどね。


【AMP800の音質について】
まぁ相変わらずのベリンガー様というか
どう考えても6000円の音じゃない。Audio Technicaなら値段2~3倍ですねと。

・S/Nはいつものベリンガーで、まずどのヘッドホンでもほぼ聞こえない。
・少々低音が軽くなる。ミキサーはそうでもなかったんだけど。
・でも低音の解像度はかなり高い。
・但し音は凄く伸びる。0202USBより伸びる。
・外付け電源だけあって余裕しゃくしゃく。インピーダンス高いヘッドホンも余裕。
・インジケータでCLIPに入っても音があんまり割れない。ヘッドルームにも余裕がある。


【AMP800のヘッドホンとの相性】
以前さんざんな評価にしたAKG K240 Studioがまともな音になった。
具体的には、低音の量が少し減って解像度が上がり、音が伸びるようになる。
こうなると解像度がCD900STより高い時もある(音域によるのです)ので
K240Sがモニターとして十分に実用レベルになるなと。
つまりK240 Studioはちゃんと専用のアンプでドライブしなさいということですか。
ごめんよAKG。私が悪かった。
・・・・・・・・いやでも0202USBもドライブパワーは十分なはずなんだけど(笑)

他のヘッドホン類、MDR-CD900STHD595、あとER-4SだのSE530だの10.proだのは
そこまで劇的に変化は起こさないで、普通にいい音で鳴る。
なんでAKGだけねぇ。不思議だね。



【おまけ:CARAT PERIDOT】
というわけでAMP800には満足なのだけど、
やっぱり小さいシステム欲しくなっちゃうので
これが欲しいナーと思う昨今。
Styleaudio Carat Peridotというのだけども、ミニマムでよさそう。

CARAT - PERIDOT

Styleaudio (2008/10/10)
¥34,800-


紹介記事はこちら。10月10日発売なので、上記リンクは予約ですね。
音楽製作用じゃないので基本はASIO使えないし
オーディオ入力もないし、ということで観賞専用になっちゃうけど。
あとUSBバスパワーで電気がたりなかったりしたら、
またAKG K240Sがタコになっちゃうかね。
・・・・HD595とCD900STはドライブできるだろうから良いけど。
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://silver0480.blog80.fc2.com/tb.php/218-73fe482f

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。