ER-4S 消耗品パーツ

 2008-09-21
去年の年末に買ったety88を修理に出した。
実は買って3ヶ月ぐらいで電池が死んでしまったのだけど、
あまり使わなくなっていたのでそのまま放置・・・・
そろそろ保証やばいと思ったので出したら、2年保証でまだ全然余裕でしたよと。

ついでにER-4Sの消耗品を買い足してみる。
20080921054_er4s_parts.jpg
相変わらずへたくそな写真で恐縮。カメラにしてるX02NKのせいではない・・と思う

本体は今、このぐらいの値段。
10年ぐらい売っているからか、安くなってきている。
私が買った3年前より1万円弱下落。
こう値段が下がるとコストパフォーマンス面でも最高に近いなぁ。
ER-4S
Etymotic Research
¥26,900-




で、消耗品は下記。

ER4-18(5pair)
Etymotic Research
¥1,590-
通常の3段フランジ。
以前は白いフランジで、すぐに黄ばむので
毎月交換が基本だったが・・・
今はグレーで変色しないため、半年以上持つ感じ。
白フランジは貴重なので3ペアだけ残してある。



ER4-14SM(5pair)
Etymotic Research
¥1,680-
単なる色違い・・・ではなくサイズが小さくなっているのがミソ
ER-4Sは耳の奥まで入れないとならないため、
耳の穴が小さい人(女性か?)は、これを買うべし。
私は、逆に小さすぎて駄目だったのでお蔵入り。



ER4-14F(5pair)
Etymotic Research
¥1,590-
ソフトフォームというかスポンジ型。これが最も耳に優しい。
音質が少し籠もるのと、劇的に耐久性が悪い(毎月交換レベル)。
というわけで使ってない。



ER4-50 Green Filter(3pair)
Etymotic Research
¥1,590-
米粒程度だが、なにげに重要パーツ
耳垢などが付着したら交換するのだけど、音質が劇的に変わる(というか戻る)。
人によるが3ヶ月~1年で交換。私は半年。



ER4-45 Filter Changing Tool (w/filter 2pair)
Etymotic Research
¥2,390-
フィルタ交換ツールつきのやつ。
交換ツールはER-4Sに付属してるので、普通は買わなくて良い。



他にも、ケーブルを高いモノに丸ごと入れ替えるものとかが他社から出ているが
あれは迷信の世界と思っているので手を出してない。



SHUREやUltimate Ears、またSONYやオーテクも含めて
フィルタまで消耗品が交換できるようになっている製品はあまり見かけない。
そういう意味でEtymotic Researchは良心的。
もちろんユニット本体の寿命が長いから意味があるのであって
1年ぐらいでユニット寿命になる1万以下のモデルだと、意味がない
(これが悪い訳ではなく、安いものはヘッドホン全体が消耗品と考えればOk)

ER-4Sは通勤(満員電車)で3年使ってるが、まだユニットもケーブルも平気。
やたら耐久性があるなぁ。多分壊れたらもう一度買う。
何度も買おうと思わせたのは、これとCD900STだけだった。
どっちも10年売り続けるだけのことはあるなぁ。
スポンサーサイト
タグ :
コメント
3年前に買ったER-4Sこわれました(^^;;

どう壊れたかというと、耳近くのコードがひび割れみたいになって中の線まで断線しました。

どうも使わないときにポータブル機器にぐるぐる巻いていたのが駄目みたいでした。

気をつけてくださいね。

ちなみに、自分はこの後ER-4SとER-4B(ぉぃ)を買いました。
買う前に友達にSE530聞かせてもらったのですが、大味すぎて俺にはER-4Sしかないと・・・w
ER-4Bは興味本位です。
【2008/09/22 22:33】 | yun #mQop/nM. | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://silver0480.blog80.fc2.com/tb.php/217-75cca470

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫