スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

vmware server RAWモードアクセス on Ubuntu8.04 (with udev)

 2008-09-13
Ubuntu_logovmware_logo
Orb_logo

Ubuntu上でvmware server 1.0.6を動かし、WindowsXPを稼働しているのだが
その上のOrb Serverが重い(ストリーミングが途切れまくる)。
どうも仮想HDDが足を引っ張っているらしいので、RAWモードを使う事にした。

ところが問題がある。
1:vmware server 1.0.xは、RAWモードのデバイスファイルに
  "/dev/sd*"しか使えない。他の名前はエラーになる
2:Ubuntuはudevのため、起動の度に/dev/sd*の割り当てが変わる


vmwareがUUIDによるHDD指定をサポートしてくれれば、何の問題もないのだが
文句を言っても仕方がないので、udevを弄ることにした。

【下準備と方針決定】
まずudevルールの書き方というサイトをざっと一読して、書き方をお勉強。
更に、ターゲットドライブの情報を入手し、ユニーク情報を選び出す。
今回は、/dev/sdhに割り当てられていたのでこのように。

# udevinfo -a - p /block/sdh

ずらずら出てきた。今回選ぶのはUSBドライブで
=======================================
SUBSYSTEMS=="usb"
SUBSYSTEMS=="WD5000AAJB-00UHA"
=======================================
あたりが良さそう。
この選定は、同じドライブを2台繋いでいたらアウトだが


【設定ファイル記述】
では次に、どこに書き込むかということで
/etc/udev/udev.d を覗く。
HDDのデバイスを規定しているらしいルールは
=======================================
60-persistent-storage-tape.rules
60-persistent-storage.rules
60-symlinks.rules
61-persistent-storage-edd.rules

=======================================

udevはファイル名の順番に実行されていくので、このあたりに挟めばよい。
というわけで
[60-vmware-hdd.rules]
SUBSYSTEMS=="scsi" , ATTRS{model}=="HTS541010G9SA00 " , NAME="sdx%n"
SUBSYSTEMS=="usb" , ATTRS{product}=="WD5000AAJB-00UHA" , NAME="sdz%n"

1行目はSATA接続のドライブ(システムドライブ用)
2行目はUSB接続のドライブ(データドライブ用)

これで、ちゃんと /dev/sdx と /dev/sdz が出来る。
システムデフォルトの命名予約である「sd*」を使うのは良くないが
他の名前だとvmwareが認識できないのだから仕方ない。


ここまで完了したらudevを再起動して、
ちゃんと命名がされているか確認。
何故か知らないが、ubuntuの場合 /etc/init.d/udev reload ではダメ。
しょうがないのでrestartオプションを使う。ubuntu起動音が毎回鳴ってうざい。

# /etc/init.d/udev restart



あとは繋がった物理ドライブに、WindowsXPのシステムをコピーすればよい。
これは別にvmwareのWindows上で、TrueImageなどを使って普通に転送すればok。
更に転送後にデフラグ。


【結果】
嘘かと思うぐらい動作が速くなった。というか本来の速度になった。
Orbのストリーミングも途切れなくなり、X02NKだと動画解像度まで上がった
どんだけHDDに足引っ張られていたんだかなぁ。
「サーバ用途では、vmware用仮想マシン毎に物理ドライブを割り当てるべき」
・・・・というのは、嘘偽りないことでありましたよと。
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://silver0480.blog80.fc2.com/tb.php/212-4a4da166

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。