スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

AKG K310P / K314P

 2008-07-03
ついでにこれもレビュー。AKG K310Pですね。
なにげにAKGイヤホンタイプほぼ制覇。
K310P
AKG (2007/01)
¥2,240-

実物はプラモみたいな青ケーブルで思わず笑ってしまうのだけど
私服で使う分には悪くないかな。でも30代の人は自重しろ、程度には派手(笑)
ケーブルの質は同価格帯の PHILIPS SHE9500 よりずっとまとも、というか普通。

カナルタイプではないフツーのイヤホンタイプだから、盛大に音漏れしますが
音がむっちゃまともです。AKGイヤホンタイプ最廉価なのに一番いい音(笑)
若干ドンシャリ傾向だけどK324Pと違って音が全く破綻していないし、耳に痛くないし
音が伸びてるし、
聞いてて疲れないし。
まったくもう。

PHILIPS SHE9500 との比較だと、こっちの方がより開放的な音(そらそうだ、開放型だよ)で
フラット度こそ劣るものの、K310Pの方がメリハリがあるので、これはどっちもGood!といえる。



もいっちょ。色がまともな方(笑)、K314P
K314P
AKG (2007/01)
¥3,973-


作りはK310Pと全く同じ。盛大な音漏れも当然同じ。
でも、色がまともなので誰でもOKだ!

音質は、K310Pより密度感が高い代わりに寸詰まりになり、
結果として中域の伸びが無くなっている。
安物ミニコンポのイコライザで「Metal」とか選んだときの音になる感じかな。
上位のK324Pのような音割れこそしないけどね。
ぶっちゃけ下位機種に劣るぞと。



K310Pを普通の色で売ればいいんじゃないかと思ったよ・・・・
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://silver0480.blog80.fc2.com/tb.php/187-d9bd36fd

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。