Philips SHE9500

 2008-06-16
そういえば先月もらい物のインイヤーヘッドホンがあったので
ついでに感想
SHE9500
PHILIPS
¥1,984-


色は黒と間違えるほどに暗いワインレッド。
別型番で白もあり (SHE9501)

作りは2000円なりの安っぽさだし
ケーブルは切れるかと思うほど細い上にすげー絡まるし、
今時50cmタイプの長さだわ(延長ケーブル付属)、
極めつけは左右異長ケーブル(首の後ろにかけるタイプ)。
まーなんて安物っぽいのかしら・・・と思うのだけど

音がね、音が良いのよこれ。2000円と思えない音がした
PanasonicやAudio-Technica、Pioneerなら
ケーブルだけ直して8000円~1万円ぐらいで売るんじゃないかと思える。

解像度が特に高いわけでもなく、低音もやや弱めなのだけど
Klipsch Image X10の時に感じたあの気持ちよさが、やっぱりこいつにもあるんだな。
こっちは開放型に近い音ではあるが、テイストがすごく似ている。
なんというか、凄く綺麗に混ざって聞こえる上にフラット感がある。
洋物オーディオメーカーはなんでこんなに音作りがうまいのだ・・・・・。


と思ってたら、web上でやけに評価が高かった。知る人ぞ知るモデルだったのか・・・
ケーブルの丈夫さを除けば、「消耗品としてのヘッドホン(※)」では最高かもしれん。
しかしホント中価格帯オーディオ機器は値段と音質が比例しないなぁ。

※3万以上のはさておき、数千円のは早くて半年・遅くて1年でユニットがヘタる。


参考:その他のヘッドホン感想
v-moda vide redroxx
Klipsch Image X10
Radius radHeadphones
Audio-Technica ATH-EC700
Etymotic Research ety8
Etymotic Research ER-4S
Panasonic RP-HNJ51-S
SONY MDR-CD380
SONY MDR-7506

スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://silver0480.blog80.fc2.com/tb.php/176-4cb7088b

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫