v-moda vibe redroxx

 2008-06-16
ヘッドホン2本目。ハリウッド出身らしいメーカーさん。

vibe redroxx
v-moda (FocalPoint)
¥11,558-


社長がまだ30歳ぐらいで、設立2006年ときましたよ(Wkipedia EN)。
そしてオフィシャルページ(本国)にいくとまぁなんてデザインコンシャス!(笑)
流れてる音楽からして、その音質がちょっと想像できるのだけども。

【見た目】
端子まで含めてすんごいかっこいい。サイバーパンク。20代向けだけど。
色はいくつもある。赤が3倍速いわけではない。

ちなみに色によってケーブルが全く違うので要注意。
レッドモデルは、ビニールコーティングされたケーブルになっているが
これがまた見事に絡まりまくるのだった。
黒メッシュケーブルのモデルはずっと使い勝手はよい
(が地味。このモデル的に地味!)・・・・・・のでお好みで。
長さはどれも1.5mぐらいの様子だけど。

【装着感】
これまたKlipsch Image X10と同じく、デフォルトのイヤーチップが小さいちゅうの!耳の奥まで入りすぎ。
一応最大のチップを使ったらよくはまった。耳の奥まで入るタイプではないのでこれでよし。
ちなみに同タイプとしては装着感は凄く良く、国内海外問わず最高に近い

なおイヤーチップは、大 x 2 / 中 x 2 / 小 x 2
それぞれブラックカラーと半透明ホワイトが1セットづつ。
このパターンは初めて見たが、やはり見た目を重要視しているから?


【音質】
解像度は正直低い。国内1万円クラスより低いぐらい。細かい音聞こえない。
音はドンシャリ。国内1万円クラスほど耳に痛くはないが、、、、
しかし、このモデルの持ち味は低音らしい。
重低音ではなく、打ち込み系でよく使われる200~500Hz前後が持ち上がりまくりに思うので
明らかに狙った音なんだろうなと。

で、まぁどういう音楽に向くのかと言えば
そりゃオフィシャルページで流れてるようなの。
もうずっと流れっぱなしなんだもんなこのページ。


【総合】
ぶっちゃけアコースティックは耳障り、クラシックは分解能が低すぎてだめ、
バンド系やロックも耳に痛くなるのですが、
ミニマルテクノとかハードコアとか「音数少なめ・低音あるよあるよ」な曲には悪くない。
ってスイートスポット狭いな!

能率が相当高いのでiPodのバッテリは持ちそうだけど
ちょっと音割れてるっぽい(通勤時は気にならない程度)
そんな音でした。
音を重視する人にはコストパフォーマンス悪い。デザインに予算振りすぎ。

見た目を重視する人にはいい。デザインに予算振って正解。
ぶっちゃけ通勤時なんて、音質差すごく縮まるんだよね(本当に)。


スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://silver0480.blog80.fc2.com/tb.php/175-518088db

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫