スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

Thinkpad t61p (6459-5BJ)

 2008-03-23
先月ぐらいに、久々に自作PCをこんな感じで組んだのだが
Core2Duo E8400(3GHz) / GeForce8800GTS(G92) / intel X38 Chipset
4GB / 500GB / Vista Ultimate(64bit)
チップセットが新しすぎたのか安定しないのと、
やはりノートになれると騒音が許し難い
というわけで1ヶ月で即売り払って、かわりを探していた。

そしたら、こんなのを発見してしまった。
MacBook Pro(WUXGA)あたりがほしかったのだが・・・
ThinkPad T61p (6459-5BJ)
lenovo(IBM)
\219,800-


おや?ThinkPad T61p?
おかしいな、、、半年前の新しいモデルだよなぁ。
しかも40万ぐらいしていたはずなのに
なぜ22万なんていう異常な安値なのだろう・・・・
店も確か(ECカレント。ベスト電器系列)。
10秒だけ悩んで即購入してしまった


届いたらこんなスペック。
とんでもないモンスターノート。なんでこれが22万なのよ?
Core2Duo 2.4GHz / QuadroFX 570M (=GeForce 8600M GT) / 15" WUXGA(1900x1200)
MEM 1GB(Max:4GB) / HDD160GB / 1000BASE-T / 4965AGN(802.11n) / Wireless USB
USB x 3 / i.Link / SD Card Reader / BlueTooth / PCMCIA / ExpressCard/54 / DVD-RW(DL)
Windows Vista Ultimate(32bit) / 3kg

なんだワイヤレスUSBって・・・

ちなみに冬に Thinkpad T60 を買ってサーバにしているので、
あっというまに手持ち機材がThinkPad色に染まってしまいましたとさ。しかもTばっかり。

ともかく色々設定しよう



【1】ロゴシール貼り替え
残念ながら新品が故に、ThinkPadロゴがIBMのものからlenovoのものになってしまっている。
ので電源を入れる前にいきなり貼り替え(笑)

IBM版のThinkPadロゴシールは、
若松通商のIBM専門フロア(PS PLAZA WAKAMATSU)で売っている。
ただ1枚1000円と高いが・・・・これを2枚使う。
まずドライヤーとピンセット、カッターを使って
lenovoロゴシールを引き剥がし、IBMシールを貼る。
天板とパームレストの2カ所で行い、
はがしたlenovoシールは台紙にちゃんと貼って終わり。
lenovo_IBM_logo

なお売っていたIBMシールは、厚みのあるタイプ。
おそらくIBMシール最終期だったであろうT60は、
薄手のシールだったのだが・・・好みの問題か。


【2】HDD換装・メモリ換装
メモリは Thinkpad T60 と同じ方法なので割愛。普通。
HDDについては、160GBでは心許ないので320GBを購入してきた(当然東芝!)
売るときのため一度も起動していないHDDイメージを保管したいので、
いきなり手持ちのTrueImageのCDで起動、
320GBをUSBでつないで転送した。
ついでにパーティション調整も同時に終わり。
後は標準装備の160GBを外して保管。因みにSeagateでした。

これで、ThinkVantageなんてなくても完全なHDDバックアップになる(笑)


【3】バッテリーほか
6459-5BJの場合はLバッテリーが装備されているのだが、
これが後ろからはみ出して美しくない。
というわけで、通常バッテリーがほしい。
T60とT61pはバッテリーが共通なので
手持ちのT60のバッテリーを使用することにした。
どうせT60はバッテリーレスでサーバにしてるので無問題。

そのほか、ウルトラベイ換装用のSATA-HDDアダプタも買ったがまだ未使用。
intel Turbo Memoryも買ってきたが未使用。
さらにT61pは実は4965AGNが144Mbpsでしかつながらないので、
300Mbps版を買おうとしたがこれは品切れだった。


【4】ThinkVantageの更新
というわけでやっとWindows起動。
まずはThinkpad特有のユーティリティ系を更新・・なのだが
いきなりThinkVantage System Updateが暴走して落ちる
なめてるのかT61pよ・・・といっても仕方ないので
System Updateだけlenovoからダウンロードして
手動で入れたら、ちゃんと動いて全部更新できた。

でも色々常駐しすぎているので、
Easy Ejectと無線LAN関係は全部アンインストールした。


【5】Windows Update
問題なく終わる。
なにげに推奨Updateでビデオカードのドライバが新しくなる。
T61pのデフォルトはForceWare 100番台だったが、
WindowsUpdate経由で160番台になった。
とりあえず最新に近いので文句はない。
というかQuadroFXのForceWareはリリース頻度が超低いので、
予想外のラッキーと思った。


【6】Windows Vista SP1
で、数日前に出たSP1なのだが問題があって
Thinkpad T61pの場合、Windows UpdateにVista SP1が出てこない。
SP1は、導入済みのドライバなどが対応できてないとWindows Updateに出てこないのだが
T61pの場合指紋認証ドライバが引っかかっている

対策としては
指紋認証チップ(UPEK製)のメーカーサイトにはちゃんと対応版があるので、これに更新。
(lenovoはなぜこれをまだアップデートしないのか意味不明)
http://www.upek.com/
でも更新しただけでは出てこない。で、再起動したらSP1が出てきた。

今のところSP1にまつわる不具合は特になし。



【7】解決していない不具合
SP1化してからまだ試していないが、
ハイバネーションができない(すぐに電源が再投入されてしまう)。
ほかは特に問題らしい問題はなし。






15インチで1900x1200は画面が細かすぎるかもしれないが、総じて快適。
さてCubaseを入れないと・・・・
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://silver0480.blog80.fc2.com/tb.php/168-a5cd9c4c

  • 今日のThinkPadリンク(04/13)【ThinkPad Geometry】
    メモリ増設やHDD換装もやってらっしゃいますし、通常バッテリに戻しているところ、一度も起動していないHDDイメージを保管するために、いきな...
【2008/04/13 00:03】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。