スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

サイバーナビ

 2007-10-21
車のほうはルーフアンテナをユーロタイプにしたり
フジツボマフラーを予約してみたり色々しているので後日として
今回はナビについて。

VH009MD

長年のPanasonicに別れを告げて、初めてカロナビを導入。
モデルはVH009MD、1年前の機種だがupdateで07モデル同等に成る。
(地デジ機能が少しだけ違うらしいが、車でテレビ見ないのでアナログモデルを買った)

【リビングキットについて】
買うまで誤解していたが、基本はスタンドアロンなのであって
PCにつなぐのは曲の転送時のみなのであった。
このため、自前でLANにつなぐ必要があるのだが
なんとLAN端子が存在せず、変わりにUSB-A端子があるという・・・
つまりUSB-LANを購入してこなければならないのだ。

で対応しているのは
UE-200TX2 (USB1.1/100BASE-TX)
Planex
2,240-
GU-1000T (USB2.0/1000BASE-T)
Planex
3,898-



普通に考えればギガビットを買うのだが、リビングキットに罠があり
背面のUSB端子は1.1相当。
前面(ブレインユニット)の端子は2.0だがなぜか独自形状で、専用変換アダプタ必須
どう考えても背面を使えとしか思えないし
ナビごときの処理能力でギガビット使いきれるわけがないのは明白なので
素直に UE-200TX2を買ってきた。

で、07年版へオンラインアップデートをしてみると、8時間掛かったが
転送に使っている時間は半分で、あとはHDDに書き込んでいる様子。
10BASE-Tでも十分だとしか思えない
まぁ、お店に行かずにバージョンアップできるのはいいのだけど
実は前の車につけていた Panasonic CN-HS400D はPCからUpdate出来る最強マシンだったので
ちょっと見劣りするかなぁ。

ただ、そんな大規模通信は年に1回しかなくて
あとはスマートループの走行データULとDLぐらいなものなので
通信速度が遅くても一切問題がない(普段は体感できない)。
そう考えれば妥当な仕様かもしれず。

でアップデート後、普通にナビ設定などが出来ることを確認。
スマートループも登録できた。しかしanymusic・・いらねーな。

(おまけ)
こいつはMSV領域(音楽データ領域)が5GBx2に分割されているという
タコ仕様であるのだが、起動時にメニューボタン押しっぱなしで
配分を自由変更できる(起動後はなぜか配分に制限がかかる)。
最初から1つの領域でやれよ、もう。

【PCとのリンク】
NaviStudioという自社ソフトと、BeatJamの両方が使えるのだが
どちらも問題がある。

NaviStudioは、転送した後にナビHDDが見えない。ので削除できない。
容量も見えない。なんじゃそりゃ(涙
そして痛恨のトラップ、VBR mp3が扱えない
まて、ナビ本体は対応してる(CD-Rに焼けばVBRも読める)のになんでだ!
プレイリスト管理はできるが、ID3TAGの読み込み性能が悪い。2.4-UTF読まない。
アルバムジャケットが扱えるのは美点だが・・・

そしてBeatJamは、ちゃんとナビHDDが見えて削除も出来るのだが
なんとアーティストやプレイリスト管理が出来ない!
しかも全部AACに変換ときたもんだ・・・最低すぎる。

結果としてほとんど使い物にならない。
これまた、 Panasonic CN-HS400D がいかに優れていたか痛感しました。
(USBでPCとつないで、リモートHDDのように専用ソフトで管理できる)


【iPodコントロール】
仕方ないのでiPod・・・なんだけど、このコントロール機能も問題あって
検索が遅い上に、なんと次の曲に行っても曲名が変わらない。
バグっとるやん・・・・
しかも操作性も悪いんだよねぇ。プレイリスト作らないと厳しいか。


【ナビの操作性】
本体のボタンが小さすぎて押しづらい。
機能が多すぎてメニュー階層が深すぎる。
Panasonic に数段劣るとしか言いようがない・・・・

【ナビ性能】
VICSビーコン・BlueTooth携帯によるオンデマンドVICS、
さらにスマートループとフル装備しただけあってナビ性能はすごい。
というかもうすごい喋りまくるナビだなと
「10km先に落下物あり、車線規制」などとしゃべるのはともかく
まだ高速に乗る前からそういう情報をくれるのは
なんとも安心感の高い機能だなぁと思う。

そして目的地をセットすると、到着時間をこれまたしゃべるのだが
到着地の気温と天候までしゃべる。気合入りすぎだ(笑)

ルート選定は明らかに Panasonic より頭がよく、
まだ一度も通っていない近所の近道を指示してきた。
Panaは学習させないとならんかったもんだけどなぁ。

さらにリルート頻度も高く、ナビ働いてる感いっぱい。
なんだけど・・・リルートのたびに確認ボタンを押す必要があり
ちと鬱陶しい。自動でリルートしてくれていいよ。

おまけで、オービスマップがオンライン購入できたので、さくっと導入。
便利っちゃー便利だが
だいぶ手前から警告するのでちょっとチューニングに難あり。

ひとつ不満があるとすれば
Panasonic CN-HS400D は、アップデート後に
「3つ先の交差点指示までを同時に表示する」という
最強機能が装備されていた(車線を選びやすい)のだが
これはカロにはついていない様子。惜しいね。

なお地図表示は Panasonic とはまた違った趣だが
どちらも視認性はよい。またGPS精度はカロの方が少し高いようで
交差点付近で迷うことが少ないと感じるのは美点かな?

以上。
最初からこうだと判っていれば、まず Panasonic を買っただろうが
買っちゃったものは仕方がないので、素直にカロ信者になるとしますw
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://silver0480.blog80.fc2.com/tb.php/146-d3d43223

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。