スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

OWL-ESODSAT (スリム光学ドライブ用USBケース)

 2014-10-25
スリムDVD-Rドライブが2つ余っているので、
外付けUSBドライブ化してみようかと
ケースを買ってみた。


同様の製品は多数出回っているが、一部はスロットインドライブNG。
OWL-ESODSAT の場合、スロットインドライブも使用できるのと
なんとなくオウルテックはまともな製品が多い気がしているので選んでみた
(昔のPATAガシャポンパとかね)

手持ちは通常型のUJ890、スロットインのUJ875の2発。
設置してみると下記のようになる。
20141025_ESODSAT.jpg

【OWL-ESODSATのポイント】
 ・設置は、上下から挟み込んで2本ネジを締めるだけ
 ・ただし少し精度がきつく、広げないとドライブが挟み込めないので注意。
 ・USBケーブルは、電源強化用に2端子つながるものが付属。便利。
 ・ただし太いのでちょっと使いづらい
 ・動作は、Windows7で使う限りあっさり認識。何も考える必要なし


【UJ-890とUJ-875】
 ・UJ-890は、USB端子ひとつで普通にCD読み込める
 ・UJ-875は、USB端子ふたつ繋がないと読み込めない

 ・UJ-890は動作が静か
 ・UJ-875はちょっとうるさい

 ・スロットインのUJ-875の方が、機構的に電力消費や駆動面でビハインドになるのだろうか?
 ・今後スロットイン買うのは控えようと思った


以上。BDドライブが数千円で買えるご時勢なので
ドライブ余っている人以外にはお勧めしない。
スポンサーサイト
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。