スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

Minecraft

 2011-02-21
Minecraftというゲームが異常におもしろい件について。


GAME LIFEの紹介記事
4gamerの紹介記事
http://www.minecraft.net/ (公式)
Minecraft Japan Wiki (日本語Wiki)



・スウェーデンの個人が制作している
・15ユーロ前後で購入可能
・100万本以上売り上げている(12億円超)

無駄に広い世界(自動生成)、自由に建築可能なシステム、
ノスタルジックなビジュアル(太陽も月も立方体!)。
マルチプレイもできる。

上に上げた動画のように巨大な伽藍を作って遊ぶも良し、
地下洞窟を探検するも良し(大抵は異常に広大)。
何しろ、1ブロック1mとして「地球8個分の広さ」があるのだから
実質無限に世界が広がっている。



というわけで、ささやかな我が家とビニールハウス(小麦を栽培)
小規模な断崖をくりぬいて、家にしてある。
20110220_minecraft1.png


家の裏に洞窟の入り口があった(工事して家の裏口から直結させてる)。
広すぎて全然探索が終わらない。
20110220_minecraft2.png


永遠に遊べると思える奥深さがあるのに、15ユーロは安すぎる。
こんなの出たら市販ゲーム売れないわ・・・・




ちなみにスペック的には、基本的にVGAが重要だけれど
それほど重くはない。

・CPUはCeleron 1.2GHz-Dualでも十分
・intelオンボードグラフィックは、軽量設定でプレイ可能(GMA 4500世代以降)
・GeForce GT 330M (ノート用48sp)でフルスペック/フルHDで80fps出る
・つまりここ2-3年の大抵のグラフィックカードでok


iPadで出されたら中毒患者が100万人単位で増えそうに思った。
とりあえず半年は遊べるかな。
スポンサーサイト
タグ :

Shuttle XS35GT その3(冷却ファン取付)

 2011-02-18
Shuttle XS35GT + WD7500BPVT
Shuttle XS35GT + WD7500BPVT その2
・・・・の続き。

とりあえず運用しているが、XS35GTはファンレスなので熱、というか温度がなかなか怖い。
20110130_XS35GT_Temperature.jpg
外気温10度で、CPUが軽く45度を超える。
ということは真夏の室内だと、外気温40度 / CPU温度75度とかあり得る。
CPUはこの程度なら問題ない(100度ぐらいまで耐える)けれど、
HDDが熱に当てられてやばい領域に入りかねない



というわけで、12cm冷却ファンをつけてみた。
手持ちのファンは下記、ENERMAX UCEV12。

・USB駆動するため、USB-3pinファン端子ケーブルを自作
・当たり前だが駆動電圧が12V→5Vに落ちて回転数がすごく減る
・さらにUCEV12は無駄に温度計がついていて、低温だとさらに勝手に回転数が落ちる

実際回してみたら、全く音が聞こえない。
耳を10cmまで近づけて、やっと聞こえるレベルで超絶静音ファンになった(笑)




というわけでXS35GTに取り付け。
当然だが、CPUヒートシンク面にダイレクトに風が当たるように
細心の注意を払って取り付け位置を決めねばならない。
当然、指を入れない&ホコリを防ぐための、防塵ファンガードも必須。


そして、下記のように素晴らしい取り付けが実現した。
20110218_XS35GT_FAN.jpg
よぉ~し かっこ悪いぞぉ~




さらに、UCEV12は無駄にブルーLEDがついているので
おもむろに点灯させてみる。
20110218_XS35GT_FAN_LED.jpg
よぉ~し 最高に頭悪そうだぞぉ~


まぁ、いつもはTVの裏において見えなくなるので、
取り付けが阿呆でも全く問題はないし
LEDは消しておけばよい・・・






で、肝心の発熱(温度)がどうなるかというと
20110218_XS35GT_TEMP.jpg
外気温7度 / CPU9度
高負荷時でも18度程度。
こんな僅かな風量ですら、激冷え。これで夏も怖くない。

当たり前だが汎用品のファンなので、寿命が来てもすぐ交換可能。
最初からファン装備されているより、このほうが便利と思う
(マジでかっこわるいけれど)
タグ :

ブログテンプレート変更

 2011-02-18
どうも数年前からずっとFC2ブログの表示が重いなーと思っていたが
最近はみんな「速くなった」と言ってる。
でもうちは異様に遅かった。

だが知らない間にAkamaiにも対応していたので、
遅いのは明らかに私のブログのどこかが変なのだと思って
ブログテンプレートを最近のものに差し替えてみたら
やたら速く表示されるようになった(笑)

ついでに、重くなる原因と思われたアクセス解析タグも
htmlの末尾の方に移動
というわけでしばらくこのテンプレートを使うことにする
(画像の入れ替えすら面倒でやってないが、まぁそのうち)。

タグ :

Ubuntu 10.04 (proftpd 1.3.2c) と filezilla

 2011-02-10
サーバをubuntu 10.04 (LTS) にしてから、
ftpクライアントのfilezillaで ディレクトリ名取得に失敗するようになった。

色々調べていたら
 ・filezillaはファイル一覧取得にMLSDコマンドを使用する
 ・proftpd 1.3.2系列はMLSDの解釈がおかしい(バグかどうかは知らない)ので、誤動作する
 ・具体的には [ ] (Square bracket)がディレクトリ名に含まれると失敗する。
 ・ubuntu 10.04は、まさにproftpd 1.3.2cを使っている。


参考:http://idak604.blog39.fc2.com/blog-entry-14.html

解決法は
 1:proftpdを1.3.3以上にする。
 2:MLSDを使わないで、昔のLIST / NLSTを使うようにする。



proftpdのバージョンを上げようにも、ubuntu 10.04では1.3.2cより上は配信されていないし
ubuntuのようなdeb系の場合、自分で野良ビルドするのは管理情報が崩れるのでやりたくない。
また、filezillaは自分自身でMLSD以外を使うような設定が出来ないようになってる。


仕方ないのでproftpd側の設定を弄って、MLSDを禁止する。
具体的には、 /etc/proftpd/proftpd.conf に下記を追加。

<IfModule mod_facts.c>
FactsAdvertise off
</IfModule>

参考:http://plamo.linet.gr.jp/drupal6/node/94


これでfilezillaでも問題なく動くようになった。
しかし面倒だな・・・・次はArch linuxにしよう・・・リプレースが何年後か解らないが・・・
タグ :

Audi A1試乗

 2011-02-06
A4のナビ更新ついでに、A1に試乗してきた。
http://www.audi.co.jp/jp/brand/ja/models/a1/a1.html
20110206_Audi_A1.jpg

【良いところ】
・各操作子がA4以上にかっちりした操作感!
・A3より乗り味に高級感がある
・剛性感もA3よりずっと高い
・ハンドルの曖昧さが殆どない
・全然ふらつかないので高速も安心
・こんな小さくてもSトロニック搭載

・1.4Lターボ(トルク20kg-mぐらい)に1200kgの車重で速い速い
・Dレンジのスタート時、わざとアクセル反応を劇的に鈍くしてある
・よって運転が上品になる(笑)
・Dレンジでも、中間加速はA3/A4と同じようにちゃんとガッツリ加速する
・Sレンジだと別物になる。スタートから速い。この辺A3/A4より数倍の味付け差をつけたようだ


・MMIが劇的に進化してる
・SDカードスロットがセンターコンソール前面にある
・解像度が高い
・ボリュームその他を弄った時、OSDで出してくる
・2年前のA4は「全画面切り替え」だったので劇的な進化
・そもそもメニュー操作が超速くなってる
・操作の音声認識がついた。


【悪いところ】
・エンジン音がショボイ。国産コンパクトみたい。
・遮音性はAudiにしては低い。
・アイドリングストップからの再始動はセルが回る。手抜き!

・フットレストがない
・左足を前に投げ出すとステアリング系のパーツに足が当たる
・この状態でステアを切るとステア系のパーツがが動いてるのが足で解る
・つまり仕切り板がないんだね。

・エアコンの吹き出し口付近のデザインが子供っぽすぎる


【総合的に】
・素質はすごくいい
・しかし、手抜きしてるポイントがある
・2-3回の年度改良をしたら、良い車になる気はする




【おまけ】
私の担当をしてる営業曰く
「A1発表後来店者が増えたが、
 買う気のない・お金のない人が多く
 客層レベルが低下しまくってる」


試乗に行く時はせめて営業の時間を浪費させない程度には
マナーを守りましょう・・・・(笑)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。