スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

最近のソフト音源

 2010-06-14
2年ぐらい触れないでいる間に、えらくまた進化してた


【Vir2 Electri6ityエレキギター音源

製品ページ(ビデオデモ・オーディオデモ有)
いきなり上のデモで「愛しのレイラ」が流れて吹き出した。
今月発売だそうだけれど、どれだけ簡単にこの音が出るのかによると思う


【Prominy SC Electric Guitarエレキギター音源

製品ページ(ビデオデモ・オーディオデモ有)
Fender Stratocasterのシンセ。
昔、X68000というパソコンでゲームを作っていた「ZOOM」という会社の人がやってるっぽい。
リアルだけれど操作が大変という噂が。


【Prominy LPC Electric Distortion & Clean Guitarエレキギター音源

製品ページ(ビデオデモ・オーディオデモ有)
こっちはGibson Les Paulのシンセ。
こちらの方が先に出たらしい。


【Impact Soundworks Shreddage Electric Rhythm Guitarエレキギター音源

製品ページ(オーディオデモ有。画面の左側を探すこと)
音はまぁ普通なのだけれど価格が安い($50程度)
ライブラリのみの提供で、KONTAKT本体が必要っぽい。


【Spectrasonics Trilianベース(BASS)音源

製品ページ(ビデオデモ有。下の方にスクロール)
2002年に「Trilogy」というベース音源を出した所の新作。
Trilogyもやたらリアルだったが、今回はまた変態的にリアルすぎて笑った。
その分、異常に重いらしいが・・・
ビデオデモは全部必見。


【Vir2 BASiSベース(BASS)音源

製品ページ(ビデオデモ・オーディオデモ有。ビデオはタブを切り替える)
普通に使えるエレキベースといった趣。
間違いなくTrilianよりは軽いだろうというのと
KONTAKTベースなので使いやすそうに見える。


Steven Slate Drumsドラム音源

製品ページ(大量のオーディオデモ有)
動画はV-Drumを使って鳴らしているのだけれど
それよりホームページのオーディオデモを見た方が良い。
どっかで聞いたことのあるバンド名がキット化されていて
Nirvanaキットは冗談抜きでNirvanaのドラムの音とか
なんとツボ突いたソフトだと思った。
それ以外も良い音ばっかりで素晴らしすぎる、これは欲しい!


【Vir2 Mojo: Horn Sectionブラス音源

製品ページ(ビデオデモ・オーディオデモ(画面左側)有)
これも、動画よりもオーディオデモを聞いた方がいい。
ノブ一つで演奏人数を1人から10人まで変化させられるのは斬新。


【Sample Modeling Mojo: Horn Sectionブラス音源

製品ページ(ビデオデモ・オーディオデモ有)
物理モデリングを一部利用したトランペット音源。
あり得ないぐらいリアルでびっくり。
シリーズでサックスとトロンボーンもあるが、
そっちもまたアホみたいにリアル。時代が変わったなぁ・・・




凄い時代になったなぁ。


スポンサーサイト
タグ :

Gateway VR46-H22B (ヴァレンティーノ・ロッシ モデル)

 2010-06-06
毎度の「諸事情により」、CULVノート(ネットノート)が手元にある。
しかもなぜか、MotoGPなロッシPC。

OS ; Windows7 Home Plemium 64bit
CPU : Celeron SU2300 1.2GHz
GPU : Intel内蔵 GMA4500MHD
MEM : 2GB (空き1、ただし自分で増設すると保証が切れる)
HDD : 250GB
LCD : 11.6" 1366x768
CRT : D-sub15 / HDMI
LAN : Gigabit
WLN : 802.11b/g/n
BTH : Bluetooth 2.1 + EDR
BAT : 6セル公称6時間
WGT : 1.4kg


型番はロッシのゼッケン番号46番が由来らしい。
リンク先はちょっと高めだが、ヨドバシ・ビック・ソフマップ他で6万弱で買える。
また、基本的にはAcer Aspire 1410 / AO752 の兄弟機であって、デザイン以外に違いはほぼ無し。


【見た目、サイズ、質感、重さ】
Thinkpad T61p(15インチ)と比較。
実際に触ってみると写真以上に小さく感じる
20100606VR46-H22B_1.jpg

・一見派手なデザインだが、実際はあまり気にならない(使ってるとき天板見ないからか)
・質感は意外にも悪くない。妙な隙間等もなく、品質は高いと思う。
・剛性も低くない(すくなくともVAIOよりまともに作ってる)。
・ただし天板はグロスなので、指紋がつきまくる。
スライドパッド部分が数日でテカってきてしまった。惜しい。
・電源や各種LEDは赤色をベースとしており、あまり見ないパターンで新鮮。

・手に持ったときは、思ったより軽く感じる。
・カバンに入れると、思ったより重く感じる。ACアダプタが微妙に重いからかな。

・おまけ。画面の右上にもロッシのゼッケン。さりげない主張(!?)
・ロッシな壁紙が数種類入っている。気分は悪くない。
20100606VR46-H22B_2.jpg



【使い心地】
・画面はツルテカ液晶。発色は少し青っぽいが、今時の普通のノートPC。
・動画を見ると、とってもきれいに映る。
・16:9の画面なので、最近のWindows7にちょうどよい感じ。
・文字の細かさも十分許容範囲内

・キーボードはAcerグループ特有のT字キーボード。
・剛性は十分及第点。少したわむが、問題ない。Ideapadレベルだと最高ではあるが。
・ただしキートップが平らなので慣れないとミスタイプする
・完全ブラインドタイプが出来る人なら、まぁ2日ぐらいで慣れる程度。
・RollUP / RollDWNがカーソルキー付近にある。最近のlenovoと同じで、使いやすい配置。

・スライドパッドは、マルチタッチ対応。
・反応性は結構いい方で、少なくともIdeaPadよりは上。VAIOよりも当然上。

・なにげにステレオスピーカー+Dolbyエフェクト。やるな。


【静音性能】
・バッテリー駆動だと、ファンがほとんど回らない。優秀
・AC駆動だと、結構すぐ回る。うるさくはないが、横で寝るのは気になる音質。並。

・キータイプの音が安っぽい(といっても比較対象がThinkpadキーボードなのだが・・)


【パフォーマンス】
・変なプリインストールゲームがいっぱい入ってるが、常駐物は少ない。
・ほとんど不満のないパフォーマンスが出る。
・普通のweb閲覧とかWordとかexcelとかは、予想以上に快適
・Youtubeは720pぐらいまでは問題なし。
・ニコニコ動画は重い弾幕動画でちょっと苦しいが、他は問題ない。
・普通の動画再生は1080pだろうが問答無用で楽々再生する(GPU再生支援が効いてるため)
・Ustream配信の場合、VGAサイズだと厳しい。640x360ぐらいまでがコマ落ちしないで放送できる限界。
・ゲームは、ブラウザゲーム以外はやめたほうが無難。3D性能が厳しすぎる。
なにげに電池がすごく持つ。普通に4-5時間ぐらいは軽い。



【買いかどうか】
3ヶ月ぐらい待つと、多分次の世代(Calpellaプラットフォーム)が出てきて、
これは結構な違いがある(ピーク性能が上がるので、動画配信とかに効果が相当出ると思う)。

ただ、今日の時点でロッシモデル買うのは、ありじゃないかなーと思う。
思ったよりデザインがよかった
パフォーマンスも普通に不満はないし、
人と違うデザインの希少性はかなり高いしね(ここ重要!)




買ってはいけない人は、下記。
1:音楽制作する人。パワー全然足りません。
2:動画製作する人。同上。
3:動画配信以下略
4:ゲーム以下略
5:DVD-ROMドライブがついてないとヤダ(外付けで買えという話もある)
6:ロッシが嫌いだ
7:YAMAHAが嫌いだ
8:FIATが嫌いだ


ちなみにAcerが嫌いとかGatewayが嫌いとかいう人は
Acerグループが世界2位になってるのは伊達ではなかったとだけ。
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。