スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

Nike + iPod Sport Kit

 2010-12-12
部署がまた変わって結構規則正しくなったので
体重を落としてみることにした。
といっても体重計もないのだけれど・・・・・後で買おう

といいつつ先にこういうのを買ってしまった。
イヤホンは山ほど手持ちがあるのでそれを流用。


iPod nano 16GB Graphite

iPod nano 16GB (6th Gen) Graphaite

価格:16,464円(税込、送料別)

NIKE+iPod

NIKE+iPod Sport Kit

価格:3,400円(税込、送料別)

Nike AIR MAX MOTOR+ White / Silver

Nike AIR MAX MOTOR+ White / Silver

価格:7,644円(税込、送料込)



センサーユニットを靴に内蔵して走ることになるので、
当然センサー内蔵対応のシューズを買わないとならない(Nikeの「+」シリーズ)

で走ってみたら1kmで息切れ
歩いたりしながらなんとか3kmを25分ぐらいでクリアしたが
万年運動不足の身にはペースが速すぎるっぽいので落とそう・・・

iPod nanoの場合は、レシーバーユニットを本体に接続しないとならないが
まぁ小さいので問題はなし。


【走って解ったこと】
・1km毎に「xxkmです」としゃべる。
・残り500でしゃべる。以後、300m/200m/100mでしゃべる。
・なんと一時停止できる。同時に、どこまで走ったかしゃべってくれる。
・こういうのは、くじけそうな精神には超有効だった。

【Nike+ について】
・走り終わってiTunesシンクすると、Nike+のサイトにデータをアップしてくれる。
・Nike+は、初めて使う時にアカウントを作る必要がある。
・アップされたデータは、無茶苦茶細かく走行データをグラフ表示する。
どこで歩いたのかも如実に出る。自分の力がよくわかって良い
・Nike+ には、走ったら勝手にtweetしてくれる機能がある。おもろい。
・SNSチックな機能がある。みんなと日本一周チャレンジとか。
・コーチ機能もある。
総じて、Nike+ は、走るのを続けたくさせるような作りになってる。
・こういうのは軟弱な私には重要(笑)


【おまけ】
ちなみに、本当は iPhone 4 / 3GS を持っていれば、
GPSを利用する専用アプリが出ているのでNIKE + iPod Sport kit は不要。
つまりシューズも自由に選べることになる。

しかもGPS仕様なので距離精度も高く、
どこを走ったのかもGoogle Map連動で解るようになる。
どう考えてもこっちの方が高性能なわけだが
iPhoneはでかいし重いし落としたら泣けるので、
とりあえず今はクリップで留められる iPod nano で走ってみることにしましょうと。


ま、アームバンドタイプのポーチを買えばいいのだけれど(小銭も入れられるし)。
それより何より、走り続けるようにしないとなー。目標65kg(現在71kg)
スポンサーサイト
タグ :

oort-cloud.lab iPhone Dockケーブル他

 2008-10-28
oort-cloud.labさんに頼んでいたケーブルが届いた。
iPhone対応のDockケーブル(mogami 2534版)だけでなく
別途2本ほど特注していたりするので、都合3本。

というわけで写真。
右端の赤い奴は、自分で作った失敗作(笑)
20081028013.jpg

いや実際、ネット上の頼りない情報と、自分の頼りない腕で試してみたら無理無理。
まず全然音が出ませんよーとか思ったわけですが
それだけじゃなくて、oort-cloud.lab謹製は仕上がりも圧倒的に綺麗なわけですよ。
あっはっは、やっぱり注文しといて良かった・・・・・・・。

というわけで音について。
ミニピンケーブルは、曰く「ちゃんとしたケーブル」。
MOGAMI 2534のシールド材を全部とっぱらってあるけど
距離が短いので大きくは影響しない感じ・・というか
スマートフォンごときには超オーバースペックなので、全く問題なし。

本題のiPhone Dockケーブルはいつものeyesoftsさん謹製ヘッドホンアンプで聴いてみた。
・・・グレイト。低インピーダンスのヘッドホンもガッツリドライブできるのと
ヘッドホン端子より良い音になった。
iPhoneのヘッドホン端子も悪くないんだけど、流石にここまで整えると違いが出るやね。


これでiPod Classic(160GB) をベッドにおいて使えるかな!うっふっふ。
タグ :

oort-cloud.labケーブルと、個人制作アンプ

 2008-10-06
金曜に買ったこれがまぁなんかちょっと満足しきれないので、
更に深く潜行してみた。遂に個人モノに手を出してしまった・・・・

まずはアンプ。主にオークションでしか手に入らないらしいブツ。かっちょいい。
eyesofts-img480x320-1222574226rvozy21071.jpg

更にケーブルはoort-cloud.labという方に直接注文。
iPodのDockケーブルだけにするつもりが、
何となく「ミニピンケーブル」について聞いてみたら
なんとカスタムで作ってくれることになったので、
端子違いを2本追加しちゃったよと。
かなり気を遣って頂いて、色々提案してくれたり
X02NKの仕様を調べて頂いてケーブル長を調整していただいたり
なんていい人なんだー!と思いましたよと。
メールも凄くレスポンス早い。

個人制作もの(つまり今から作る)なので、全部そろうのは月末前ぐらいかな?
ゆっくり待つとしましょう。


ああ・・・・ダメ人間になってるなホント・・・・
タグ :

Genius Bar (Apple Store 銀座)

 2008-06-20


通勤中に、iPod(160GB)の液晶に線が入ってる
(1ライン死んでる)ことに気がついた。
ので銀座のApple Storeに寄ってみた。

受付して10分待って、見てもらう。
当然、保証書持ってきてないが
「1年以内の機種だからもちろん大丈夫です」とその場で即、交換。

ついでにメールアドレス・電話番号で顧客情報もヒットしたらしく
機器登録情報も変更されているらしい。

あとビビったのが、店員の応対がむちゃくちゃ行き届いていること。
態度も知識もとても素晴らしいのだけど、それよりも
初期化作業中に「どうぞ」とばかりにMac雑誌を手元に置くのは
(雑誌がそれでいいのかは別として)非常に自然な動作でありましたよ。

IT小売業では考えられない次元だった。
ヤマダは相手にすらならない、ヨドバシでもまず勝てない。
すげぇなApple・・・・エンドユーザーへのサポートは至れり尽くせりだ。


#利益率がボッタクリの直営店だからこそ、人件費をかけてられるわけであって
#「買う場所」としてのヤマダやヨドバシが劣っているわけでは決してない。


というわけで綺麗な新品が手元にある。よかったよかった。
タグ :

WindowsからMacへのiTunesライブラリの移行(ファイルがどこにあってもOK)

 2007-12-16
iTunes20070203.jpg

なんだかLeopardがやけに重いなーと思ったら、
10.5.1になってからsyslogdが超絶にCPUを食いまくってる。
web上では、Mail.appとの問題が取りざたされているが
うちはMailじゃなくてVMwareでそうなった。でも解決法は同じ(英語を第一言語にする)。
うーん。早く直してくれ>Apple



それはさておき、 iTunes の Win → Mac ライブラリ移行手法。
ポイントは2つある。
【1】mp3ファイルの文字コード問題
【2】ライブラリ管理ファイル自体を変換


【1】文字コードの問題
ライブラリ管理ファイル(iTunes Music Libary.xmlなど)は
WinもMacもUTF-8で管理している様子。
なので問題は、mp3のID3TAG・・タグ・・・のほう。

WindowsのiTunesの場合、Shift-JISでつけたTAGも読める。
MacのiTunesの場合、Shift-JISのTAGは文字化けします。
iTunes上で作成されたmp3に限れば、どちらのiTunesもUTFで作成される(たぶんUTF-8?)

Windowsで大量にmp3を持っている場合、普通はShift-JISでエンコードされているだろうから
ライブラリをMacに持って行った場合文字化けの嵐になる。
というわけでこいつの変換方法は2つ。

(1)Windows上で、SuperTagEditor改(STEP)を使い、UTF-16などにエンコードし直す
(2)Windows上で、iTunesから全曲選択して「ID3タグを変換」してしまう
   (強制的にiTunesで作ったmp3と同じになる)

ただし(1)はエンコードがうまくいかないことがある(UTF-16(US)などと出たら失敗)
(2)はタグそのものが消えることがある。
順番としては、(2)を実行してから、タグが消えてしまった曲だけ(1)で打ち直すのがよい。
そういうファイルに出会う確率は1/100ぐらいだった。

#ちなみに(2)は1万曲で4時間ぐらい。


【2】ライブラリの移行
ここからが本題。
「iTunesの曲をiTunesディレクトリで管理している場合」
   webになんぼでも載っていて丸ごとコピーでいいらしい。
「あるディレクトリ以下を全部読み込ませている場合」
   これも載っていて、丸ごと読み直しでいい。しかし
「あるHDDの中に、自分で管理する音楽フォルダがあり、その一部だけ読ませている」場合は
   これはもうマジでライブラリそのものを直に変換するしかないのだ。
   しかもwebのどこにもそんな方法載ってないんだな。

今回は3つめの方法を書く。しかも、対象はネットワークドライブ(笑)
文字コードはWindows上で変換したが、今度はMacで作業する。

(1)まずMacのiTunesで、ネットワーク上にある対象の曲ファイルを、一つだけ読ませる
(2)このとき出来たiTunes Music Libray(.xml)を、どこかにコピーしておく。
(3)WinのiTunesから「iTunes Music Library.xml」だけをMacのデスクトップにコピー

(4)ここで(2)(3)を両方開き、ファイルのパスを見比べる。

   私の場合はこう。
   ネットワークドライブのマウントポイントは「pub」で、
   WinではNドライブを割り当てているという前提。
   Winは file://localhost/N:/hogehoge/hagehage/nandakore.mp3
   Macは file://localhost/Volumes/pub/hogehoge/hagehage/nandakore.mp3

   ここまでくれば後は簡単。


(5)こんどは(3)をMacのテキストエディットで読み込んで、置換を行う。

   「N:」を「Volumes/pub」にすればよい
   (一応間違えて読まないように、「localhost/N:/」を「localhost/Volumes/pub」にした)
   一括変換すれば数秒で終わる。

   ちなみにWindowsのテキストエディタでは文字化けする。
   Wzなどを使っても見たが、書き込むときに文字コードの判別に失敗して
   ファイルを破壊したり、あまりよろしくない。
   Apple製のソフトだからApple製のソフトで扱えということで。

(6)変換したiTunes Music Library.xmlをiTunesでインポート

   インポートはこれまた4時間ぐらいかかった。



以上で完了。この方法の場合、iTunesのプレイリストも全部引き継がれる。幸せだね。

ちなみにWinのiTunesは、1,000曲を超えるあたりで相当重くなるのだが
Macの場合は、10,000曲でも非常に動作が軽い。
理由はWikipediaによるiTunesの項、概説参照。

これでmp3のまともなタグエディタがMacにあれば完璧なのだが・・・
開発環境が無償でついてくるからDo At Yourselfということか。
タグ :

(多分)究極のiPod nano革ケース

 2007-03-04
最近iPod関係の物欲が落ちていたが、シリコンケースがダメになりそうなので、、、
かねてからねらっていた革ケースをゲットしてみた。
ちなみに色々ケースを試した結果、iPodケースによくあるのは下記のような状態。

・フィット感が悪いと、操作性が劇的に悪化する。
・ホイール部に透明カバーがついていると、操作性が劇的に悪化する。
・透明カバーがないと、ピッタリフィットしてない限りホコリが入る。
・フィットさえよければ、保護フィルムで十分守れる。
・殆どの革ケースは、フィット感が悪い。
・革ケースは値段で質感が劇的に変わる。安物は間違いなく安物。
・殆どのシリコンケースは、質感が悪い。
・全てのシリコンケースは、3ヶ月程度で劣化する。

というわけでねらい目は「高級でピッタリフィットする革ケース」な訳だが
そんなのあるのか?これがあるのだ。

sepiace_nano2g_brownNatural Leather Case (Camel Brown)
Sepiace
¥4,380-

はい、これApple Storeか輸入代理店のHPでしか買えません。よってリンクも無し。
そんなわけで銀座AppleStoreに足を伸ばして買ってきたが、、、これすげぇわ。

質感は確かに他のどれよりも高級。かつ、鬼のようにピッタリ。
液晶保護フィルムは付属。ホイールのはないので別途買う必要があるモノの、
他には殆ど文句のつけようがない。
更には操作ロックスイッチが使えなくなるが、革が厚いので誤操作の危険は低く、
かつ操作性も高い(素晴らしいバランス)。
ちなみに横から入れるタイプも出ている・・・・・・のだが
無遠慮にも店員の兄ちゃんに実際に試させて貰った限りでは、
横入れの方は隙間が出来る(構造を考えたら仕方がないのだが)。
実は縦入れの方は「抜けなくなるから」と試させてくれなかったが、
バクチで買ったら正解だった。わはは!

#抜けないのも嘘で、ヘッドホン差して端子部を引っ張るとスルッと抜けた。

長かったiPod nano周辺機器の旅も、これで終わりになりそうだ。
もちろん100GB iPodが出たらまたゼロから揃え直す所存だが(爆死)
タグ :

iTunes整理状況

 2007-02-03
iTunes20070203.jpg
ちまちま整理して10000曲(60GB)オーバー。
3大ギタリストとかNWOBHMを優先していたら邦楽がよわっちくなった・・・・
ちなみにこの状態でiTunesが300MB近くメモリを食うようになった。
メインマシンは2GB積んでるからいいが、
サブマシンのVAIO U(512MB搭載)では使い物にならない。
・・・・まぁ1年近くPC買い換えてないからなぁ。
Santa Rosaが出たらMacBookPro + Let's Noteの構成に一気に換えよう。


それにしても100GB iPodはいつ出るのだ。いい加減待ちくたびれたぞ。
タグ :

Apple Store Opened.

 2007-01-30
20070130223803.jpg

4色のshuffle・・・
イラネー


まぁ売れるんだろうからいいのですが。
タグ :

Apple Store Closed.

 2007-01-30
20070130222010.jpg

1/30 22:20現在、各国のAppleStoreが閉じられています。
いつものことですが、おそらく1時間以内には再開されるでしょう。
で、web上では今回は4製品という噂。

Vistaの発売日にはそれなりに用意してくると思うので
$79の製品が4つという噂はかなり嘘くさいけど。


とりあえずいつものように購入準備は万端です(笑)
タグ :

DICE iPod Integration kit の買い方(国内・輸入)

 2007-01-21
以前書いたiPodをアテンザで使う記事、
さとさんという人からコメントが入っていたのだけど
DICEをenfigcarstereo.comで買おうとしたらエラーが出たらしい。

返信アドレスとかが記載してないのでとりあえずここに書きます。

1:普通に国内で買う
Proclip Direct(楽天)などで買える。
あとオートバックスに並ぶらしい・・・ですね。
一応下のが楽天ProClip。いつのまにかクレードルも売ってるや。

Dice iPod Integration Kit (for MAZDA)
Dension (Proclip Direct)
¥34,650-

Dice ビデオクレードル
Dension (Proclip Direct)
¥12,600-


値段的には1万強高くなりますが、、、まぁサポート考えたらいいんじゃないかと。

2:どうしても直輸入じゃ
ぶっちゃけPaypalに登録してください。住所・カード情報などをそこで管理するので
Paypal対応のサイトなら一発購入できます。
enfigcarstereo.comもdiscountcarstereo.comも対応してます。
そして当然のようにSylfex AudmodもPaypalでいけます。
一旦登録してしまうとアホみたいに簡単に個人輸入できます(悪い仕組みだ(笑))

Paypal登録が出来ない場合は、、、うーん。理由わからんですがカード情報とか?
Visaあたりを使えばいいんじゃないかと。
タグ :

iTunes 整理状況1/8

 2007-01-08
iTunes070108.jpg
現在48.75GB(8742曲)。100GBで一旦止める予定なので、半分までは見えたか・・・
しかし整理してる最中に色々聴き直すと新鮮なモノがある。
サンボマスター、こりゃいいバンドだなぁ・・・とか。

とか言いつつ新たに取り込んじゃうから親ライブラリも増殖中。
James BrownだのMichael JacksonだのAerosmithだの。
ま、いいか。
タグ :

iTunes 未だ整備終わらず

 2007-01-05
itunes070104.jpg

iPod用にひたすら曲のライブラリをiTunes用に整備しているが
全く終わりが見えてこない。
現在35GB(6267曲)に対し、元ライブラリは300GB(8.5万曲)を超える。
いちいちTAGの整備やジャケットを組み込みながらだと時間がかかる・・・。
もっとも半分はiTunesに組み込まないつもりの曲だが。

とりあえず年始に出るであろうiPod 100GBを買う前提で、
ライブラリは100GBに纏めておきたいところ。

しかしここまで揃えてくると、実は iPod Shuffle の使い出が非常に出てきて
ランダムプレイ状態にするのが一番楽で良いと感じる(ラジオみたいなもん)。
iPod nano RED(8GB)は逆に中途半端に感じてくるから不思議。

はやくMacWorld Expo始まらないかな。MacBook Proに乗り換えも検討中だし。
タグ :

マツダ AuxMod(外部入力増設)

 2007-01-04
以前書いたマツダ用のiPodマウントキット(ProClip)だが、実はキャンセルした。
理由は2つ。
【1】納期遅延1ヶ月(12月中旬のはずが、どんどん伸びて1月中旬)
【2】200円のL字鉄板で同等の効果があると解ってしまったため
ちなみに、この記事に書いたようにDICE用iPodビデオクレードルがもう手元にあるので
実際はマウンタのみが必要という状態になっており、かつイエローハットで鉄板買ったら
これが綺麗にハマっちゃうわけだな。
専用品なんて所詮そういう程度のものかもしれず。

まぁそういうわけで8000円ほど使わなくなったので
とか言いながら帰省途中に鍵を閉じこめてJAF1万円とかやってるわけだが、
まぁともかく実家で何となくコレを見ていた。
20070104002021.jpg

コレは何かというとSylfex AuxModという物品で、
アテンザ(に限らず近年のマツダ車全般)のTAPE/MDを外部入力化するモノ。
マツダはオーディオ換装できない(エアコン・ハザードと統一コントロールされるため)が
また多くのマツダ車ユーザーはMDを選択せずにいるため、そこに外部入力を作れるのだ。
詳しくはこちらのページ(日本語解説)。ちなみにMAZ/PC-ALPと違うのは、
前期アテンザでもヘッドユニット改造が不要+純正ナビでも良い(別口になる)ところ。
逆に言えば、MAZ/PC-ALPと両方使うと外部入力が2つ使えるのだ。
もちろん、DiceやicelinkでiPodを繋ぐのも、MAZ/PC-ALPと同じ端子を使うので
iPod(ハンドルコントロール可能) + 外部入力、という構成も可。
マツダ車のユーザーの廃人度合いもすごいものがある。

まぁそんなわけで眺めていたのだが気がついたら注文してた(汗)
いや、無造作にPaypalのボタンがあるから悪いのだ・・・・
(Paypalは、一度登録してしまうと2クリックぐらいで海外購入出来る)

しかしこれでうちのアテンザは
・HDDナビ(USBでPCからmp3流し込める)+光ビーコン
・iPod直接コントロール(もちろんiPodの操作も同時に可能で)
・更に外部入力(実はビデオも入力可能にしてる)
と、無駄にサイバーな車と化してしまった


まぁDiceだけだとShuffleを繋げないし、いいんだけどさ。
とか自分に言い訳する新年だった。
タグ :

買い物山脈(iPod)

 2006-12-28
買い物熱が一向に収まらないので、この数日で買ったものを列挙。

Radius インナーイヤーヘッドホン radHeadphones シルバー RA-HP01S Radius インナーイヤーヘッドホン radHeadphones シルバー RA-HP01S
(2006/11/01)
RADIUS

この商品の詳細を見る
Shuffle (2G) 用にはすでにApple In-ear Headphonesを買っているのだが
何となくかっちょいいのでこれも一つ所望してしまった。
音質はまぁ値段なり・・・というか値段より全然いいというか
ぶっちゃけer-4sと比べたらどれも同じようなもんだという。
ケーブルが短い(30cm)のでちょっと使いづらいかな。


クリスタルフィルムセット for iPod nano 2nd PNJ-03 クリスタルフィルムセット for iPod nano 2nd PNJ-03
()
パワーサポート

この商品の詳細を見る
パワーサポート信者なので。うそ。
同ブランドのシリコンジャケットに液晶シールは入っていたのだが
クリックホイールのシールも欲しいので購入。
これだけが、ホイールの真ん中を立体成型でカバーしてくれるのだ。


ing iPodnano用レザーケース (ブラック) Z-209 ing iPodnano用レザーケース (ブラック) Z-209
(2005/12/10)
多摩電子工業

この商品の詳細を見る
最悪の出来。2nd nanoに対応というのは嘘を書いている
操作ロックスイッチにアクセスできない。クリックホイールが反応凄く悪い。
レザーケースはよほど吟味して買わないとダメだな。
会社で拾った、1000円のFlip型レザーは凄くよかったのだけどなぁ・・・


BRIGHTON iPod/USB Cap BI-CAP BRIGHTON iPod/USB Cap BI-CAP
(2006/10/16)
ブライトンネット

この商品の詳細を見る
これは680円の割に凄く良い。
純正と似たような質感の、USBコネクタカバーが入ってる。
Shuffle(2G)用のDockケーブル(IPSSC)にはカバーがないので
組み合わせるとまるで純正品にしか見えない。自己満足度の高い逸品。


うーん、小金がどんどん減るなぁ。
タグ :

DICE + iPodビデオクレードル取付

 2006-12-24
前回書いたDICE(Mazda用)と専用iPodクレードルが届いた。輸入関税800円込みでも3万以下。
国内でも出荷開始になったようだけど、2万近く安くなったのでよかです。
しかも国内で頼んだProClipは未だに届かない。国内代理店最悪だなこれ。

ともかく、早速アテンザに取付。
既設してあるMAZ/PC-ALPの端子が堅くて取れないので
結局センターコンソールをばらす羽目に・・・
そしてMAZ/PC-ALPから謎のケーブルがフレームグランドに繋がってる。
当時ノイズ対策をしたんだなということまで忘れてた。

更にProClipがないので、仕方なく吸着テープでクレードル貼付たのが下の写真。
Dice_on_ATENZA.jpg

左のグローブボックスにあるのがDICE。ハンドル横のがクレードル。
クレードルは写真の通り、iPod nano(2G)にも対応する。
エアコンルーバーについてるのは・・・後述。

で、いきなりEX入力が選択できず「すわ、やっぱ前期アテンザだめか」と思ったが
もう一度イグニッションを入れ直したら大丈夫。
やはりMAZ/PC-ALP用の改造をしたヘッドユニットなら動くようだ。

DICE自体の動作】
互換モードとDICEモードがあるが、DICEモードなら秒数表示ができた。
また、アテンザでは曲名表示は非対応。おそらくアクセラもRX-8も同様かと。
その他の動作には問題なく、プレイリストスキップなどもok。

ただし、DICEモードだと動作が遅い。ワンテンポ遅れる。
この辺BMW純正の記事とかと同じような動作に見えるのだが
iPod側をリモート操作しているのが見えるぐらいなので、仕方ない。

素直にiPod自体を操作していた方が便利なのだが、
それってMAZ/PC-ALPに3入力ケーブルつけてるのと変わらない・・・

【専用クレードル】
ProClipがどうせいつまでも届かないだろうからして
普通にテープで貼り付けてあるのだが、問題発生。
クレードルは後ろ側からケーブルを繋ぐ仕様なのだが、
ケーブルが干渉して折れ曲がりそうになる!
明らかな設計ミスとしかいえない・・・下から出せよ(泣)

というわけで、用品店でnano用ホルダーを買ってきてルーバーにつけたら
こちらの方が100万倍収まりが良い。
なんとシリコンジャケット装着状態にも対応出来る(アタッチメントで)。
おいおい、わずか800円のホルダーに負けるとはどういうことなのだ・・・。

仕方がないので、DICEクレードルは一時撤去しておくことにした。

【今後】
結局DICEは全く要らないのではないかと思うのだが
せっかく個人輸入までした代物なので、仕方なく使うことにする。
Shuffleとカーナビの入力もあるので、分岐ケーブルを買ってきて
DICEのAUX入力に両方繋いでおくことにしようかな。

なんか素直にナビを新stradaにしてiPod繋ぐのが一番に思えてきた。

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。